instagram Facebook ツイッター
NHK交響楽団 nhkso
Fri, 06 December 2019
簡単、ヘルシー、おいしいレシピ
いつものお店で、普通に手に入る食材を、毎回一品ピックアップ。
おいしく、簡単で、ヘルシーな英国 & 日本食を交代でご紹介します。
Eメール 印刷

ピーナッツ風味の冷やしうどん

たっぷり野菜の冷やしうどんに、香ばしさとコクをプラス。

ピーナッツ風味の冷やしうどん
材料
煎り落花生 一握り
うどん 2把
鶏胸肉(皮なし) 1枚
レタス 2枚
きゅうり 5cm
ミニ・トマト 5個
フレッシュ・コリアンダー(刻み) 大さじ1
スプリング・オニオン
(刻み)
大さじ1
しょうが 1片
ピーナッツ・バター 大さじ2
砂糖 大さじ1
はちみつ 小さじ1
大さじ2
しょうゆ 大さじ5
ゴマ油 大さじ2
一味とうがらし 少々
(お好みで)
 
  • 1 落花生は殻を剥いて渋皮を取り除いたら、ビニール袋に入れて麺棒でたたいて砕く。
  • 2 鶏胸肉は茹でて、冷めたら細く裂く。
  • 3 レタスときゅうりをせん切りに、ミニ・トマトは半分に切る。
  • 4 ボウルにすり下ろしたしょうがとピーナッツ・バター、砂糖、はちみつ、酢、しょうゆ、ゴマ油、一味とうがらしを入れ、泡立て器を使ってよく混ぜる。
  • 5 うどんを茹で、水にさらしてから水を切る。
  • 6 お皿にうどんを盛りつけて3のレタスときゅうりを載せ、さらにその上に2を載せたら、刻んだフレッシュ・コリアンダー、スプリング・オニオン、ミニ・トマトをあしらう。1を振りかけたら、できあがり。
  • ※ 食べる際に、4のたれを少量ずつかけてください。
  • ※ 落花生の代わりに、おつまみ用のピーナッツ(無塩)でも代用できます。

ピーナッツ今週の栄養ポイント
手軽なおつまみとして英国のパブにも必ずあるピーナッツですが、これは実は理にかなっていて、ピーナッツに多く含まれるたんぱく質は肝臓をいたわり、ナイアシンはアルコールの分解を促進し、ビタミンB1は糖分の代謝を促進します。そのほか、若々しさを保つ抗酸化作用のあるビタミンEも豊富。またコレステロールの代謝を促進する不飽和脂肪酸も多く含みます。ただナッツ類のカロリーは少々高めなので、食べ過ぎにはご注意を。

 
  • Facebook

Miki Symonsサイモンス美樹 M.Sc. 管理栄養士
日本では生活習慣病の栄養指導に携わる。2000年に渡英。大学院終了後、ロンドンの日系食品会社で学術部に所属。10年より日本食の素晴らしさを英国で普及すべく、happylife Japanese nutrition and healthを主宰。 http://happylife.vpweb.co.uk

バナー バナー バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ