ニュースダイジェストの制作業務
Wed, 24 April 2024

ワシントンでバイデン大統領と岸田首相が賛辞を交わす一方、日本では「もしトラ」の不安が広がる - 日本に立ちはだかる第2次トランプ政権の影

Why Japan selling its next-generation fighter jets to other countries is so controversial

「ガーディアン」紙(電子版)は12日、アジア太平洋地域で新たに増大する安全保障上の脅威のさなかに、岸田文雄首相が国賓として米国を訪れた様子を報道。そして、ジョー・バイデン米大統領は岸田首相を熱烈に賞賛したものの、両指導者にとっては政治的不確実性が待ち受けていると述べた。  

同紙は、大統領選挙まで8カ月を切った現在、かつてマイク・マンスフィールド元駐日米国大使が「世界で最も重要」だと述べた日米関係が大きく様変わりする可能性があると伝え、その例としてトランプ元大統領が在任中、韓国に対し米軍駐留経費の負担を増やすよう促し、従わなければ米軍駐留が不可能になると警告したことを挙げた。そして、もし次期大統領にトランプ氏が選出された場合、日本に同じことが起きる可能性もあると伝えた。  

記事は続けて、日本が米国第一主義のトランプ氏が11月の大統領選で返り咲くことを恐れており、「もしトラ」(もしもトランプが当選したら)や「ほぼトラ」(ほぼ確実にトランプ)という言葉が流行していると報道。また、事態をさらに複雑にしているのは、岸田内閣も政権継続の保証がないことだとし、岸田氏は米国からの帰国後、政治資金スキャンダルの余波に直面することになると伝えた。

Japan’s royal family debuts on Instagram in youth bid
日本の皇室がインスタ・デビュー

「インディペンデント」紙(電子版)は2日、日本の皇室が英国の王室から15年ほど遅れてソーシャル・メディア・デビューを果たしたと報道。若者の皇室離れを防ぐのが狙いだが、そのインスタグラムはかなりフォーマルであると伝えた。

Japanese companies offering ‘tropical escape’ trips to workers with hay fever
日本企業、花粉症の従業員に沖縄勤務を提供

「インディペンデント」紙(電子版)は4日、IT企業「アイザック」社は花粉症に苦しむ従業員に対し、花粉の少ない沖縄に一時的に移住するための援助を行ったと報道。日本では花粉症が仕事の生産性に影響を与える重大な問題となっていると説明した。

Pioneering Hawaiian-born sumo champion Akebono dies aged 54
ハワイ出身の元横綱が死去

「ガーディアン」紙(電子版)は11日、ハワイ生まれの元横綱、曙が心不全により54歳で死去したと報道。古くから日本の国技である相撲の世界で保守的な文化の壁を打ち破り、1993年に外国人初の横綱になった人物であると説明した。

£52,000 golden teacup stolen from Tokyo department store
東京のデパートから約1000万円の茶器が盗まれる

「ガーディアン」紙(電子版)は11日、東京の大手高級デパート高島屋から、約1000万円相当の茶器が盗まれたと報道。24金製の抹茶茶わんは、ケースに入っていたものの鍵がかかっておらず、防犯カメラに男が持ち去る様子が映っていたと伝えた。

 

なぜ日本が次期戦闘機を他国に販売することがこれほど物議を醸しているのか - 平和憲法に基づいた武器輸出禁止に変化

Why Japan selling its next-generation fighter jets to other countries is so controversial

「インディペンデント」紙(電子版)は3月26日、開発中の次期戦闘機を第三国へ輸出できるよう、岸田政権が議会で防衛装備移転三原則の運用指針を改めたと報道。これは日本が第二次世界大戦終結時に採用した平和主義の原則から離れる最初の一歩だと伝えた。

同紙は、日本は現在英国やイタリアと共同で次期戦闘機の開発プロジェクトを進めているが、今回の決定は同プロジェクトにおける日本の役割強化に役立つと期待されていると述べた。また記事は、戦闘機の輸出を許すことが、憲法の平和主義に基づく理念そのものを変えることになるという反対意見についても触れた。さらに、野党議員や平和主義活動家が、国民への説明や大幅な政策変更の承認を求めないまま、戦闘機計画に着手したと岸田政権を批判していることなどについても報道し、最近の世論調査ではこの計画について意見が割れていると述べた。

同記事は、こうした世論の懸念に対処するため、政府は第三国への輸出を認める一方、その歯止めとして、対象を次期戦闘機に限り、輸出先を日本が防衛装備品の輸出などに関する協定を結んでいる国に絞り、戦争が行われている国には輸出しないことを決定したと伝えた。

Mystery in Japan as dangerous streptococcal infections soar to record levels
劇症型溶血性レンサ球菌感染症が日本で急増する謎

「ガーディアン」紙(電子版)は3月14日、致死率30パーセントの劇症型溶血性レンサ球菌感染症が日本で急速に広まり、2月までに378人の発症が確認され、昨年の患者数を大幅に上回っており、保健当局が原因の特定に奔走していると報道した。

Japan lawyers' group urges Tokyo to halt park development, calling its impact review unscientific
日弁連が公園開発の中止を要請

「インディペンデント」紙(電子版)は3月15日、日本弁護士連合会は、東京都の明治神宮外苑地区の再開発に対する開発業者の環境評価は、客観的かつ科学的根拠が欠けているとして、再開発の中止を検討するよう求める声明を発表したと報じた。

Japan schools move to protect cheerleaders from upskirting at sporting events
チアリーダーを盗撮から守るために動く学校

「ガーディアン」紙(電子版)は3月22日、春の甲子園に選手の応援で参加するチアリーダーを観客による性的な盗撮から守るため、一部の参加校はユニフォームを変更し、長袖シャツとショートパンツを着用してパフォーマンスを行うと伝えた。

Baseball star Ohtani 'shocked'by alleged theft
野球スター大谷、元通訳の窃盗容疑に「ショック」

BBC(電子版)は3月25日、米プロ野球チームのロサンゼルス・ドジャースに所属する大谷翔平選手の元通訳、水原一平氏が違法なスポーツ賭博のためにお金を盗んだとされることに「ショック以上の感覚」「とても悲しい」と記者団に語ったと報じた。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

  • Facebook

お引越しはコヤナギワールドワイド 24時間365日、安心のサービス ロンドン医療センター Dr 伊藤クリニック, 020 7637 5560, 96 Harley Street 不動産を購入してみませんか LONDON-TOKYO

JRpass bloomsbury-solutions-square

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ