Yutaka
Thu, 21 October 2021

ミャンマーから解放された日本人ジャーナリストが刑務所内での虐待を語る - 逮捕はほかの海外ジャーナリストへの警告か

Japan reporter freed from Myanmar says inmates were abused

「インディペンデント」紙(電子版) 5月21日

「インディペンデント」紙(電子版)は5月21日、ミャンマーの刑務所から解放された日本人ジャーナリストの北角裕樹氏が日本外国特派員協会主催のオンライン記者会見に参加し、軍と警察によって繰り返し尋問を受け、ほかの収容者たちは虐待を受けていたと語る様子を報じた。

同紙によると、北角氏は国軍に対する市民の抗議活動を取材中、滞在ビザの違反や虚偽ニュースを広めた罪などで逮捕され、ヤンゴンの刑務所に1カ月にわたり拘束されていた。その折、北角氏自身は虐待を受けなかったが、政治犯の多くは、目隠しと手錠のまま、床にひざまずいた格好で、ときには睡眠や休憩なしに何日間も尋問され、軍事フンタに否定的な意見を言うと暴行を受けていたと話したと伝えた。また同紙は、「私は解放されたが、ミャンマーの問題は何も解決していない」という北角氏の訴えを取り上げ、自分の逮捕はほかのジャーナリストへの警告だったのではないかと考えていることを報じた。

Japan bullet train driver disciplined for leaving controls to go to toilet
時速150キロで走行中に席を離れた新幹線の運転士

「ガーディアン」紙(電子版) 5月21日

「ガーディアン」紙(電子版)は5月21日、約160人の乗客を乗せた東海道新幹線の運転士が、時速150キロで走行中にトイレに立ち、3分間あまり運転室には車掌しかいなかったと報道。列車を停車させなかったのはダイヤを守るためだったと伝えた。

US tells citizens to avoid Japan due to Covid surge two months before Olympic Games
オリンピックまであと2カ月の日本、米国が渡航中止を勧告

「テレグラフ」紙(電子版) 5月25日

「テレグラフ」紙(電子版)は5月25日、日本での新型コロナウイルス感染者の急増を受け、米国が日本に対する渡航警戒レベルを4に引き上げたと報道。最高レベルの4は、米国民に日本への渡航中止を勧告するものであると伝えた。

Rights group urges Japan to update law on changing gender
人権団体が性別認定に関する時代遅れな法律の改正を求める

「インディペンデント」紙(電子版) 5月26日

「インディペンデント」紙(電子版)は5月26日、米国に基盤を持つ人権NGOが、不妊手術や精神医学的診断など、日本のトランスジェンダーが法律上の性別認定を行う上で必要な、虐待的で時代遅れの法律を改正するよう日本に求めたことを伝えた。

Asahi Shimbun newspaper says Japan Games must be cancelled
朝日新聞が東京オリンピックの中止を提言

「ガーディアン」紙(電子版)は5月26日

「ガーディアン」紙(電子版)は5月26日、東京オリンピックのスポンサーでもある朝日新聞が、新型コロナウイルスが流行するなかでの開催より、国民の健康を守るべきだとして、菅首相に対して開催中止を求める社説を掲載したと伝えた。

 

国民の60パーセントが東京五輪中止を望んでいる - 世論調査で判明

Tokyo Olympics: poll shows 60% of Japanese people want Games cancelled

「ガーディアン」紙 5月10日

「ガーディアン」紙は10日、読売新聞社が7~9日に行った世論調査を取り上げ、東京五輪・パラリンピックについて「中止すべき」と答えた人が59パーセントで、「開催すべき」のパーセントを上回ったと報道。また、「開催すべき」と答えたなかで「無観客」を望んだのは23パーセントだったとも伝えた。

同紙は、日本で新型コロナウイルス変異株の感染が増加し、東京都などに出された緊急事態宣言が5月31日まで延長されたことに言及。東京都立川市のある病院で「医療は限界 五輪やめて!」という張り紙が掲示されたことをあげ、医療現場で五輪に対する危機感が募っていると伝えた。さらに記事は、大阪府では病床不足から1万3000人の陽性者が自宅療養になるなど、一部の地域で医療崩壊寸前になっていると説明。

また同記事は、同10日に菅義偉首相が「オリンピック・ファーストでやってきたことはない。国民の命を最優先に守る」と答弁しつつも、「感染対策を講じて開催する」と繰り返すのみであったことを報じた。

Japanese town spends Covid-19 funds on huge squid statue
コロナ交付金で巨大なイカの像を作った町

「ガーディアン」紙(電子版) 5月5日

「ガーディアン」紙(電子版)は5日、石川県能登市は地元産業の支援や観光促進のため、新型コロナ対策の交付金を使って巨大なイカの像を作り設置したと報道。体長13メートル、総工費2500万円のイカは税金の無駄だと市民から非難されていると伝えた。

Reformer Hiroaki Nakanishi steps down as head of Japan’s Keidanren
経団連の中西会長が辞任へ

「フィナンシャル・タイムズ」紙(電子版) 5月10日

「フィナンシャル・タイムズ」紙(電子版)は10日、経団連会長の中西宏明氏ががん治療に専念するため辞任を表明したと伝えた。また、中西氏は経営危機に陥った日立を再建させるなど、日本経済に影響を与えた改革派だとその功績をたたえた。

Japan ruling party renews charter change drive amid pandemic
自民党がコロナ禍の最中に憲法改正を推進

「インディペンデント」紙(電子版) 5月10日

「インディペンデント」紙(電子版)は10日、憲法を改正するという長年の目標を掲げる与党が、憲法改正の手続きを定めた国民投票法の改正案を推進していると報道。私的権利の法的制限がなければ、新型コロナ対策は不可能だとする同党の考えを伝えた。

Tokyo Olympic torch relay pulled off streets in Hiroshima
広島が公道での聖火リレーを中止

「インディペンデント」紙(電子版) 5月11日

「インディペンデント」紙(電子版)は11日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、広島県の湯崎英彦知事は、県内で予定されていた聖火リレーを公道では行わないと発表したと伝えた。同紙は、リレーはほかの県でも迂回や中止が出ていると述べた。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

  • Facebook

グリーティングカード制作 ニュースダイジェスト カレンダー販売 - Calendar プリペイドSIMカード - Japan Travel SIM
JFC ゆめにしき
バナー バナー バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド
ブログ