日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが最優秀賞を受賞いたしました!
Fri, 15 December 2017

小林恭子の
英国メディアを読み解く

小林恭子小林恭子 Ginko Kobayashi 在英ジャーナリスト。読売新聞の英字日刊紙「デイリー・ヨミウリ(現ジャパン・ニュース)」の記者・編集者を経て、2002年に来英。英国を始めとした欧州のメディア事情、政治、経済、社会現象を複数の媒体に寄稿。著書に「英国メディア史」(中央公論新社)、共著に「日本人が知らないウィキリークス」(洋泉社)など。

ジンバブエで政変 - 37年の独裁政権に終止符、英国との深い関係

先月中旬、アフリカ大陸南部に位置するジンバブエ共和国で政変が発生し、37年間の長期政権を率いてきたロバート・ムガベ氏が大統領を辞任しました。
続きを読む...
 

英政界にセクハラ疑惑 -大物議員も辞任- どこまで広がる?

前回の本コラムで、米映画プロデューサー、ハービー・ワインスティーン氏のセクハラ疑惑が英国でも問題視されてきた状況を書きました。
続きを読む...
 

米映画界の大物にセクハラ疑惑浮上 - 英国にも飛び火

ここ1カ月ほど、米映画プロデューサー、ハービー・ワインスティーン氏(62歳)のセクハラ・性暴力疑惑が次々と報道されています。ワインスティーン氏が手掛けた作品には、「恋におちたシェークスピア」、「英国王のスピーチ」、「アーティスト」などがあり、米アカデミー賞を受賞した作品も多数で、同氏はハリウッドの超大物と言ってよいでしょう。その影響は映画界のみならず、ファッション界、政界にも及んでいました。
続きを読む...
 

日本生まれの英国人作家
カズオ・イシグロ氏がノーベル文学賞を受賞

最近、英国に住む日本人にとって朗報がありました。10月5日、日本生まれの作家カズオ・イシグロ氏が、世界の文学賞の最高峰といってもよいノーベル文学賞を受賞と発表されたのです。
続きを読む...
 

ブレグジット交渉でまだ「大きな溝」
EU首脳会議で先に進めるか

 英国の欧州連合(EU)からの離脱(ブレグジット)交渉が、なかなか進展しない状況が続いています。
続きを読む...
 

公的部門の給与に朗報か? 引き上げ上限が解除
ただし、刑務所、警察職員のみ

英国が欧州連合から離脱(「ブレグジット」)すれば、経済がめちゃくちゃになる――そんな予想をしたのは残留派のオズボーン前財務相でした。国際通貨基金(IMF)やイングランド銀行(英中銀)も悲観的な見通しをしたものです。
続きを読む...
 

高騰する大学授業料 無償化は現実的なのか?

いよいよ9月。新学期の季節になりました。張り切って大学生活を始める方、そんな学生を子供に持つ親御さんもいらっしゃると思います。さて、ここ数カ月、イングランドの大学の授業料問題がまたクローズアップされています。
続きを読む...
 

女性政治家が反論 「子供の予定は?」と聞かれて

ニュージーランドで野党・労働党の党首となったばかりのジャシンダ・アーダーン氏が、8月上旬、テレビやラジオの番組の中で子供を作る予定を数度にわたって聞かれ、「2017年にそんな質問をして許されるわけがない」と答える場面が放送されました。
続きを読む...
 

BBCが高額報酬者を発表 男女格差が歴然に

英国のメディアの中で、ダントツなのがBBCです。私自身、BBCのファンの一人ですが、先月19日、年次報告書の発表とともに公開された、年間15万ポンド(約2200万円)以上の報酬を得る出演者や職員ら96人のリストには心底驚きました。
続きを読む...
 

グレンフェル・タワー 火災事件の背景 なぜ高層住宅なのか?

6月中旬、ロンドン西部にある公営高層住宅「グレンフェル・タワー」(24階建て)で火災が発生し、少なくとも80人が亡くなる大惨事となりました。
続きを読む...
 
<< 最初 < 1 2 3 > 最後 >>

1 / 3 ページ
  • Facebook

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました! 2018年 カレンダー販売
バナー キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

暮らしの手引き ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウスライター&翻訳者募集

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア