バナー
Thu, 19 October 2017

エド・シーラン、骨折のためアジア・ツアーの一部をキャンセル

英シンガーのエド・シーラン(26)が、自転車による事故のため、秋に予定していた日本を含むアジア・ツアーの一部をキャンセルすると発表した。「メトロ」紙が伝えた。

 「シェイプ・オブ・ユー」などのヒット曲で日本でも人気のシーランは、16日にロンドンで自転車から落ちて左ひじと右手首を骨折するなどの怪我を負った。その結果、22日から開始予定だったアジア・ツアーの最初の数日がキャンセルされることに。あいにく、日本でのコンサート日程もツアーの初期に組まれていたため、日本武道館と大阪城ホールの計3公演は見送られる。
 

たまごっち、誕生20周年を記念して再登場

90年代に発売され、日本ばかりでなく世界で人気を博したゲーム「たまごっち」。玩具会社バンダイが、誕生20周年を記念して日本で発売した特別版が英国でも発売された。「インディペンデント」紙が伝えた。

 デジタル・ペットにエサをやるなど世話をしながら育てていくゲーム「たまごっち」は、90年代後半に大ヒットした。20周年を記念した今回の特別版も同様の作りだが、以前のものより少し小さめ。価格は9.99ポンド(約1480円)で、オンライン・ショップのThe Entertainer や Smyths Toys、そして大手玩具量販店トイザらスなどでも販売が始まった。
 

新1ポンド硬貨が使えるチケット発券機、間に合わない!?

 これまでの1ポンド硬貨が10月15日に法定通貨でなくなり、それ以降は使えなくなるという事実は多くの人が知るところ。現在、ロンドン交通局は、新1ポンド硬貨に対応するチケット発券機の設置に追われて大わらわの状態だという。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 22のオーバーグラウンド駅は、今週末である15日の日曜日までに27台の発券機を交換しなければならない。少なくとも一駅に一台の新しい発券機が設置されるようにするという。ちなみに、すべての地下鉄駅には既に設置済み。ロンドンと近郊の街を結ぶ通勤列車の各駅も、ほぼ発券機の交換を終了したという。ただし、駅に隣接された一部の駐車場のパーキング・メーターが旧1ポンド硬貨仕様のままで、短期間ではあるもののその状態が続きそうだという。

 一方で、ロンドンのソーホーやポートベロのマーケットに出店する一部の人々は、期限の15日が過ぎても旧1ポンド硬貨を受け付けると話す。「顧客が正しいお金を持っていないからこっちが損をする、という訳にはいかない」からだとか。同じ理由から旧5ポンド紙幣も、いまだに出回っているところがあるという。銀行では、15日を過ぎても旧硬貨を新硬貨に両替してくれるそうなので、一部では、しばらく旧硬貨が使える可能性がありそうだ。

ThinkstockPhotos

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 307 ページ
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

日本タウン誌・フリーペーパー大賞 英国ニュースダイジェストへの投票をお願いいたします! 企画営業・ライター・翻訳者募集中
バナー キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

英国新生活ガイド ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア