instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Wed, 13 November 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで
   

ザ・シャードに上る命知らずなフリー・クライマー現る

欧州で最も高いビルの一つである、ザ・シャード。地上約300メートルの部分を上る人がいると警察に通報があった。「デーリー・ミラー」紙が伝えた。

8日の朝5時15分、通報を受け警察が出動。男性は、途中までは吸盤を使い、それ以後はハーネスやロープを一切使わない、フリー・ソロで上っていったという。後に建物の中に入って警察官と話し、大事には至らず、逮捕もされなかった。

ザ・シャードヨーロッパで最も高いビルの一つ、ザ・シャード

 

五輪金メダリスト、モハメド・ファラー選手が息子の保護者レースに飛び入り参加

「モー」の愛称で親しまれる、オリンピックの陸上競技で4つの金メダルに輝いたモハメド・ファラー選手(36)が、息子の運動会で保護者が出場する短距離レースに参加した。その結果は……。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

モー選手は、奥さんのタニアさんと共に、3歳になる息子のフセイン君の活躍を見にロンドン南西部の学校を訪れた。中長距離が専門の同選手だが、父兄が走る60メートル走に参加することに。結果はまさかの2位だったものの、本人は結果より参加できたこと自体を喜んでいたという。ちなみに優勝はこの学校の先生と思われる男性だった。

モー・ファラー選手のインスタグラム
https://www.instagram.com/p/BzfuJirgAZ9/?utm_source=ig_web_copy_link

 

ジョンソン前外相は3日間も同じ靴下を履いていた

ボリス・ジョンソン前外相は4日中3日も同じ靴下を履いていたことがバレてしまった。「サン」紙が伝えた。

現在党首選の最中であるジョンソン前外相は、6月22日に行った英中部バーミンガムでの選挙演説、続く24日のBBCインタビュー、25日のラジオ収録の時、椅子に座った際にスーツの下からのぞいた靴下が全部同じものだった。柄から予想するに、大英博物館で販売されていたアッシュル=バニパル王のレリーフをモチーフにした5.99ポンドの靴下だといわれている。

前外相の補佐官は、ジョンソン氏は似たような靴下を何足も持っている、としているが真相はいかに。

 

女王も観覧中のロイヤル・アスコットで10人の男子が取っ組み合いの大ゲンカ

英国王室が主催する競馬の祭典「ロイヤル・アスコット」。華やかなこのイベントで、優雅なモーニング・スーツ姿の男子10人がつかみ合い、取っ組み合いの大ゲンカを繰り広げた。その中にサッカーのユースの選手も混じっていたという。「メトロ」紙が報じた。

同紙によると、プロ・サッカー・クラブのワトフォードFCに所属するリース・ミラー選手(18)が取っ組み合いの中心にいた可能性があり、同クラブは即座に同選手の活動を一時停止とする処置をとり、詳細は現在調査中とのこと。

目撃者によると、発端はそのケンカの数時間前にあった小さないざこざだった。それがとある酔っ払いの男性二人に派生してミラー選手も巻き込む大事に発展していき、乱闘の反動で椅子に座って様子を眺めていた女性たちもぶつかりと、散々だったもよう。

 

ウィリアム王子「自分の子供たちがLGBTでもかまわない」

ウィリアム王子は、自分の子供たちが同性愛者だとしても「気にならない」とし、むしろ全面的にサポートするとコメントした。「テレグラフ」紙が報じた。

王子は、セクシャル・マイノリティーの社会的地位向上を目指すロンドン・プライド・パレードに先立ち、LGBT+のホームレスの若者を支援するチャリティー団体「ジ・アルバート・ケネディー・トラスト」がロンドンに新設したサービス・センターを訪れた際、団体からのさまざまな質問に対し親の立場で回答した。

その中で、子供を肯定するも唯一の懸念事項は世間からの偏見だと答え、「(子供たちがLGBTでも)全く気にならないが、親として心配なのは世間の障壁、傷つく言葉の数々、仲間からの差別だ」と述べた。王子はすでにケイト妃とこういったトピックについて話し合っているそう。

同紙は、この手の話題で英国王室のメンバーがここまではっきりとコメントを発表するのは珍しいとし、将来王位を継ぐウィリアム王子は、同時にイングランド国教会、また連邦王国のうち同性愛を禁じている37カ国を束ねるトップに君臨するとした。
 

ステラ・マッカートニーがプラスチックごみから作られたテニス・ウエアを発表

英ファッション・デザイナーのステラ・マッカートニーが、アディダスから環境に優しい新しいテニス・ウェア・コレクションを発表した。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

このウエアはビーチで回収されたプラスチックごみや、プラスチック・ボトルと古い洋服をリサイクルした合成繊維で作られており、染色の際に使用される水の量を減らす「ドープ・ダイ・テクノロジー」という製法をも採用した、エコ・フレンドリーな作りになっているそう。

昨年のウィンブルドン選手権女子シングルスの覇者アンゲリク・ケルバー他数名が、このウエアを着用して今年の同選手権に出場する予定だ。

 

昔のユーロスターの駅がショッピング・モールに生まれ変わる

12年前までユーロスターの発着駅として使われていたウォータールー駅の国際ターミナルが、近い将来レストランが入る高級ショッピング・モールとして生まれ変わる。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

この事業を手掛ける開発業者は、現在のユーロスター駅であるセント・パンクラス・インターナショナル駅に対抗し、情報誌「タイムアウト」が監修するフード・コートやレストラン、インディペンデント系、ハイ・ブランドのショップを含む40店舗が入るモールを、2021年の春までにオープンさせたいと考えているそうだ。

Waterloo Stationウォータールー駅

 

エリザベス女王が電話でドミノ・ピザを注文?

「ラージ・サイズのチーズバーガー・ピザを4枚」――ドミノ・ピザにエリザベスと名乗る人物から着払いのピザの注文が入り、バッキンガム宮殿へデリバリーしたところ……。「サン」紙が伝えた。

同紙によると、バイクに乗った配達員は2人の守衛がいる宮殿の門へ近付きピザの受け渡しを試みたが、案の定止められ詳細を聞かれるはめに。守衛の一人が本当に女王がオーダーしたのか宮内に確認したが、それらしき履歴はなかったため受け取らず帰らせたそう。配達員はとても困惑した表情のまま、走り去っていったという。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

4 / 107 ページ
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ