instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Fri, 18 September 2020

日本のTV局が米国の黒人男性を「風刺」した「レイシスト」動画を削除 - 「配慮なく無神経」との批判を受け

Japanese broadcaster removes ‘racist’ video about George Floyd protests after outrage over ‘caricatures’ of black Americans

「インディペンデント」紙 6月10日

「インディペンデント」紙(電子版)は10日、日本の公共放送局NHKがツイッターに投稿した、米国の反人種差別デモを解説するアニメ動画に批判が集まり、同局が投稿を削除したことを報じた。

炎上した動画は、NHKの番組「これでわかった! 世界のいま」でも放映されたもので、抗議デモの原因に黒人と白人の間の貧富の差と、新型コロナウイルスが経済に与えた影響のみをあげ、白人警官の暴力によってジョージ・フロイドさんが死亡した事件の言及がなかったことと、筋肉質の威圧的な黒人男性というアフリカ系米国人のステレオタイプな描写に対し、抗議が殺到したと説明した。

同紙は、「米国の複雑な人種問題を扱うというNHKの意図は分かるが、より深い考察と配慮がなかったのは残念だ。風刺画は侮辱的で無神経だ」という米国のジョセフ・ヤング駐日臨時代理大使のコメントを引用。NHKが「掲載にあたっての配慮が欠け、不快な思いをされた方にお詫びする」と謝罪したことも伝えた。

Workers in Tokyo's red-light district to be tested for coronavirus after new spike
感染者増加で、「夜の街」で働く人々に新型コロナ検査

「ガーディアン」紙(電子版) 6月8日

「ガーディアン」紙(電子版)は8日、4000を超えるバーなどがある東京の歌舞伎町で、新たな新型コロナ感染者が報告されたと報道。保健所はホストクラブなどで働く人々の間にウイルスがまん延しているとし、衛生管理の徹底を通知したと伝えた。

Shigeru Yokota, activist who fought for Japanese citizens abducted by North Korea – obituary
めぐみさんの父で運動家の横田滋さんが死去

「テレグラフ」紙(電子版) 6月9日

「テレグラフ」紙(電子版)は9日、1977年に北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父親で、被害者救出活動の先頭に立っていた横田滋さんが5日に87歳で死去したと報道。2018年に体調を崩しつつ、拉致被害者たちの帰国実現に尽力したと伝えた。

Japan’s bullying bosses: A new law seeks to curb abusive executives
パワハラ防止法が施行

「エコノミスト」誌(電子版) 6月11日

「エコノミスト」誌(電子版)は11日、パワーハラスメントの防止を企業に義務付ける「パワハラ防止法」が施行されたと報道。日本では職場で優位な立場にある者による精神的・肉体的嫌がらせが少なくないとし、パワハラの定義についても言及した。

Yuriko Koike launches re-election campaign in Tokyo
小池都知事が出馬表明

「フィナンシャル・タイムズ」紙(電子版) 6月12日

「フィナンシャル・タイムズ」紙(電子版)は12日、現都知事の小池百合子氏が再選に向け出馬を表明したと伝え、同氏が日本で最も強力な女性政治家であり、与党自民党からの敵意や、学歴詐称疑惑にもかかわらず、勝利への道を進んでいると報道した。

 

なぜ日本は新型コロナウイルスの拡大を抑えたことを有り難く思わないのか - 国民が安倍首相に対して低い評価

Why Japan is ungrateful for its success fighting coronavirus

「タイムズ」紙 5月26日

「タイムズ」紙は5月26日、日本政府の新型コロナウイルス対応について、流行抑止に成功したのは不可解な謎であり、安倍首相に対する国民の評価は低いと報じた。

同紙は、ダイヤモンド・プリンセス号での官僚的で後手の対応、少ないPCR検査数、緩いロックダウンなどを挙げ、それにも関わらず、感染爆発や医療崩壊も起きず、欧米に比べると重症者や死者の数が少ないと報道。一方で、経済対策や緊急事態宣言について、「寄せ集めで矛盾の多い対策は、良く言えば不可解、悪く言えば怪しい」とし、世論調査で首相の対応を評価した国民は20人中1人のみだったと伝えた。

また、日本人は日常的にマスクを着け、握手や頬にキスをする代わりにお辞儀をし、頻繁に手を洗い、強制力のない外出自粛を律儀に守ると説明。新型コロナウイルス禍を乗り越えたのは、指導者ではなく、自分たちにあると国民が認識していることが、首相に感謝をしない理由であると説明した。

Hiromu Kurokawa quits over lockdown mahjong claim
黒川検事長が賭けマージャンで辞職

「タイムズ」紙(電子版) 5月21日

「タイムズ」紙(電子版)は5月21日、東京高等検察庁の黒川弘務検事長が、緊急事態宣言下、しかも検察庁法改正案の審議中に賭けマージャンをしていた事実を認め、辞任したと報道。安倍政権にとって大きな痛手だと伝えた。

Hana Kimura: Japan targets online trolls after wrestler’s death
木村花さん死去でSNSに禁止事項明記へ

「タイムズ」紙(電子版) 5月26日

「タイムズ」紙(電子版)は5月26日、リアリティー番組に出演していたプロレスラー、木村花さんの死去を受け、SNS各社や総務省がSNS上での誹謗中傷への対応の徹底や、匿名の発信者を容易に特定できる制度改正を検討していると伝えた。

Man charged over deadly fire at Kyoto animation studio
京アニ放火殺人事件、青葉容疑者を逮捕

BBC(電子版) 5月27日

BBC(電子版)は5月27日、昨年7月に36人が死亡した、京都アニメーション放火殺人事件で、警察は、青葉真司容疑者を事件から10カ月余りがたった同27日、放火や殺人などの疑いで逮捕。青葉容疑者は容疑を認めていると伝えた。

SpaceX passenger brought down to earth by tax evasion allegations
税務調査で月から地球に引き戻される

「ガーディアン」紙(電子版) 5月14日

「フィナンシャル・タイムズ」紙(電子版)は5月27日、富豪の前澤友作氏は税務調査で多額の申告漏れが分かり、追徴課税の通知を受けたと報道。2023年に民間人初の月旅行を予定している同氏の計画に暗雲が立ち込めた、と報道した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ