Yutaka
Thu, 21 October 2021

東京五輪は予定通り開催と日本が主張 - IPCとIOCが中止報道に反論

Japan insists Tokyo Olympics will go ahead as IOC rejects report of cancellation

「テレグラフ」紙(電子版) 1月22日

「テレグラフ」紙(電子版)は1月22日、今夏の東京オリンピック・パラリンピック開催をめぐり、「タイムズ」紙が匿名の与党幹部の話として「日本政府は非公式ながら東京五輪を中止せざるを得ないと結論づけ、すでに2032年の五輪招致に動いている」と報じたことに対し、国際パラリンピック委員会(IPC)が報道を否定、大会がどのように開催されるかを記したプレーブックが2月上旬に配布されると発表したことを伝えた。

同紙は、現在日本は新型コロナウイルス第3波による感染者数の急増により、大都市圏で緊急事態宣言が出されているが、日本政府も国際オリンピック委員会(IOC)も大会が予定通り開催することに専念していると報じた。また、菅義偉首相の「世界中に希望と勇気をお届けできる大会を実現する」という言葉や、トマス・バッハIOC会長の「今の時点では、東京五輪が開催されないことを信じる理由は何もない」というコメントも紹介した。

Composer Ryuichi Sakamoto diagnosed with bowel cancer
坂本龍一氏が直腸がんに

「ガーディアン」紙(電子版) 1月21日

「ガーディアン」紙(電子版)は1月21日、音楽家の坂本龍一氏が自身の公式サイトで直腸がんであることを公表したと伝えた。手術は1月に都内で行われ経過は順調であること、2014年にも中咽いん頭とうがんを患い、克服していたことなどを報道した。

Biden, Japan PM discuss China action near Senkaku Islands
米新大統領と菅首相が尖閣諸島について会談

「インディペンデント」紙(電子版) 1月28日

「インディペンデント」紙(電子版)は1月28日、バイデン、菅両氏が同27日の電話会談で尖閣諸島について話し合い、日米同盟をいっそう強化する方針で一致したと報道。尖閣諸島が米国による防衛義務の対象であることを確認したと伝えた。

Japan's poster girl back in the pool after 'miracle' return from leukaemia
水泳界のスター選手が白血病から「奇跡」の復活

「テレグラフ」紙(電子版) 1月29日

「テレグラフ」紙(電子版)は1月29日、2019年に白血病を発症し闘病生活を強いられていた、競泳女子の池江璃花子選手の復活を紹介。これまでに2024年パリ五輪を目指すとしてきた同選手に、東京五輪出場の可能性も出てきたと報じた。

Suga Yoshihide is failing to connect with the Japanese people
国民の気持ちを把握できない菅首相

「エコノミスト」誌(電子版) 1月30日

「エコノミスト」誌(電子版)は1月30日、菅内閣の支持率が33パーセントにまで低下し、その主な理由は首相の指導力不足にあるとする、報道各社の世論調査の結果を伝えた。さらに、国民は首相の経済優先の新型コロナ対策に否定的だと報道した。

 

国民の大多数が東京五輪の中止か再延期を望む - 政府の新型コロナ対策も評価せず

Olympics: 80 per cent of Japanese want Tokyo Games cancelled or delayed

「インディペンデント」紙(電子版) 1月11日

「インディペンデント」紙(電子版)は11日、新型コロナウイルスの感染者数が各地で過去最多を記録している日本で、国民のおよそ80パーセントが今夏開催予定の東京五輪とパラリンピックを中止あるいは再延期にすべきだと考えていると報じた。

同紙は、世界最大のスポーツの祭典、東京五輪がコロナ禍により昨夏から今年7月23日~8月8日に延期されていると説明したうえで、東京五輪を「中止すべき」が35パーセント、「再延期すべき」は45パーセントという、共同通信社が行った国民の意識調査の結果を伝えた。また、内閣支持率は先月から9.0ポイント下落の41パーセント、不支持率は43パーセントになり、昨年9月の政権発足以来、支持率が急落していること、およそ79パーセントは菅義偉首相の緊急事態宣言のタイミングは「遅すぎた」と考え、68パーセントは政府の新型コロナ対策を「評価しない」と考えていることも紹介した。

The number of Muslims in Japan is growing fast
日本でイスラム教信者の数が増加

「フィナンシャル・タイムズ」紙(電子版) 1月7日

「フィナンシャル・タイムズ」紙(電子版)は7日、政府が多くの外国人労働者と学生を招いているため、日本で近年イスラム教の信者数が増加していると報道。在日ムスリムの人数は、少ないながらも過去10年間で2倍以上に増えたと伝えた。

Kazuyoshi Miura signs contract to play past 54th birthday in Japan's top flight
54歳の三浦選手が契約更新

「ガーディアン」紙(電子版) 1月11日

「ガーディアン」紙(電子版)は11日、今年54歳になる日本で最年長の現役プロ・サッカー選手、三浦知良氏が横浜FCと契約更新したと紹介。同紙は、同選手が「キング・カズ」と呼ばれ、Jリーグ発足当時から活躍する大ベテランだと述べた。

SoftBank accuses ex-employee of leaking 5G trade secrets to rival Competitor Rakuten
ソフトバンク5G情報不正流出で元社員を提訴

「ガーディアン」紙(電子版) 12月8日

「フィナンシャル・タイムズ」紙(電子版)は12日、携帯電話大手ソフトバンクが持つ通信規格5Gの営業秘密が不正流出した事件を報道。ライバル会社の楽天モバイルに転職した元社員による、情報持ち出しだというソフトバンクの訴えを伝えた。

Japanese man you can ‘Rent to do nothing’ has thousands of clients
「何もしない」サービスを提供する男性が人気

「インディペンデント」紙(電子版) 1月17日

「インディペンデント」紙(電子版)は17日、37歳の男性、森本祥司氏の活動を驚きと共に紹介。ツイッターの「レンタルなんもしない人」のアカウント名通り、単に一人分の人間の存在が必要なシーンでレンタルされ、多くの顧客を持つと説明した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

  • Facebook

グリーティングカード制作 ニュースダイジェスト カレンダー販売 - Calendar プリペイドSIMカード - Japan Travel SIM
JFC ゆめにしき
バナー バナー バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド
ブログ