instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Wed, 20 November 2019
簡単、ヘルシー、おいしいレシピ
いつものお店で、普通に手に入る食材を、毎回一品ピックアップ。
おいしく、簡単で、ヘルシーな英国 & 日本食を交代でご紹介します。
Eメール 印刷

ぶどう味のイングリッシュ・サマー・フール

英国の夏の冷たいデザートといえば、これ!

ぶどう味のイングリッシュ・サマー・フール
材料
種なし緑ぶどう 2と1/2カップ
種なし赤ぶどう 1/2カップ
ダブル・クリーム 150ml
ナチュラル・ヨーグルト 150g
砂糖 1/2カップ
 
  • 1 緑ぶどう2カップ、ヨーグルト、砂糖の半量は、ミキサーにかけて液状にしたら、冷蔵庫に入れて冷やしておく。
  • 2 ダブル・クリームを少し泡立ててから、残りの砂糖をボウルに入れ、角が立つまで泡立てる。
  • 3 赤ぶどうと、残りの緑ぶどうを半分に切って混ぜておく。
  • 4 3の半量をガラスの器の底に置く。
  • 54の上に1を流し入れる。
  • 6 クリーム絞り袋(なければビニール袋の角を少し切る)に2を入れて、5の上に絞り、載せる。
  • 7 6の上に、4の残りのぶどうを飾れば、できあがり。よく冷やしてからお召し上がりください。
  • ※ いちごやラズベリー、キウイなど、色々な果物で応用できます。
  • ※ クリームは、泡立てる前に、冷蔵庫でしっかり冷やしましょう。また、泡立てすぎると、脂肪分と水分が分離してしまい、口当たりが悪くなるので、ご注意を。

ぶどう今週の栄養ポイント
ぶどうがおいしい季節ですね。英国ではぶどうを皮ごと食べる習慣がありますが、皮も食べることで食物繊維を豊富に摂取できるだけでなく、果皮部分に多く含まれるリスベラトロールやアントシアニンなどの各種抗酸化物質も同時に取り入れることができ、老化防止や生活習慣病の予防に効果的です。またカリウムも豊富なので、塩分の多い食事をした際には、ナトリウムの排泄を促進します。

 
  • Facebook

Miki Symonsサイモンス美樹 M.Sc. 管理栄養士
日本では生活習慣病の栄養指導に携わる。2000年に渡英。大学院終了後、ロンドンの日系食品会社で学術部に所属。10年より日本食の素晴らしさを英国で普及すべく、happylife Japanese nutrition and healthを主宰。 http://happylife.vpweb.co.uk

治験参加者募集エイチエムアール
バナー バナー バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ