instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Sat, 24 August 2019
簡単、ヘルシー、おいしいレシピ
いつものお店で、普通に手に入る食材を、毎回一品ピックアップ。
おいしく、簡単で、ヘルシーな英国 & 日本食を交代でご紹介します。
Eメール 印刷

ケール入りハンバーグ

緑黄色野菜たっぷりのハンバーグです。

ケール入りハンバーグ
材料(4人分)
ケール 100g
牛、または合いびき肉 300g
1個
パン粉 大さじ4
少々
こしょう 少々
サラダ油 適量
大さじ4
トマトケチャップ 大さじ4
ウスターシャー・ソース 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
バター 小さじ1

  • 1ケールは洗って耐熱皿に入れ、電子レンジで約1分、加熱する。
  • 2 1の水気を絞ってボウルに入れ、ひき肉、卵、パン粉、塩、こしょうを入れる。
  • 3 2を手でよく混ぜ、粘りが出てきたら手 のひらにサラダ油を薄く塗り、2の1/4を取り、左右の手のひらに数回、交互に投げつけて空気を抜き、小判型に整える。
  • 4フライパンにサラダ油を敷いて中火で熱し、3を3分ほど焼き色がつくまで焼く。
  • 5 4を裏返し、水大さじ3を加えてふたをし、中弱火で約7分、蒸し焼きにする。
  • 6 5を取り出したフライパンに、ケチャップ、ソース、しょうゆ、水大さじ1を入れて混ぜてから中火にかけ、煮立ったらバターを加えて1分ほど煮つめる。
  • 7 6 を皿に盛ったハンバーグにかけて、できあがり。

※ 焦げやすい場合は途中でアルミホイルを被せて。

今週の栄養ポイントケール
日本では青汁の原料として知られるケールは今が旬。その色からも分かるように、緑黄色野菜に分類され、多くのビタミンやミネラルを含みます。ビタミン類ではA、B群、CやE、ミネラル類ではカルシウムやカリウムが豊富。アブラナ科特有のイソチオシアネートやグルコシノレ—トも多く含み、デトックス効果や抗酸化作用も期待できます。

 
  • Facebook

Miki Symonsサイモンス美樹 M.Sc. 管理栄養士
日本では生活習慣病の栄養指導に携わる。2000年に渡英。大学院終了後、ロンドンの日系食品会社で学術部に所属。10年より日本食の素晴らしさを英国で普及すべく、happylife Japanese nutrition and healthを主宰。 http://happylife.vpweb.co.uk

バナー バナー バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ