instagram Facebook ツイッター
バナー
Wed, 13 November 2019

Life at the Royal Ballet バレエの細道 - 蔵 健太

第24回 あの日の家族げんか

今年2月にスイスで開かれたローザンヌ国際バレエ・コンクールで17歳の菅井円加さんが金賞を受賞し話題になったのは、まだ記憶に新しい。実は自分もこのコンクールの受賞者の一人。

続きを読む...
 
第23回 なめちゃいけない真冬の北海道

前回に引き続き、ロイヤル・バレエ団の中休みの話。前回、紹介したように、始めの1週間は岡山でバレエ講習会を行い、後半の1週間は北海道の実家へ行ってきた。

続きを読む...
 
第22回 気持ちを伝える

現在ロイヤル・バレエ団は、中休みの真っ最中。

続きを読む...
 
第21回 鼻炎ダンサーの苦しみ

毎年のことだが、ロイヤル・バレエ団には正月休みというものが全くない。...

続きを読む...
 
第20回 雪と子供と「くるみ割り人形」

気が付けばもう12月。今年は例年以上に頭より体を使った1年だった。...

続きを読む...
 
第19回 体全身で伝える

夏時間が終わり、外の風も冷たく感じられ始め、体のケアを大切にするダンサーには辛い季節になってきた。...

続きを読む...
 
第18回 幸せを運び続ける日本人ダンサーたち

2011年シーズンも始まり、こなさなければならない舞台数も徐々に増えてきた。特にこの時期、10月から年末年始にかけては、...

続きを読む...
 
第17回 バレエと料理の共通点 蔵健太

6週間の夏休みも終わり、新しいシーズンが始まった。とは言っても実際に舞台が始まるのは9月20日から...

続きを読む...
 
第16回 人と自然が一体となる「願い」の舞台 蔵健太

11カ月間の長いシーズンも終わり、6週間の夏休みが始まった。...

続きを読む...
 
第15回 突然の舞台復帰 蔵健太

ロイヤル・バレエ団にいると、怪我人や病人などの代役出演が多いことは今までも話してきたが...

続きを読む...
 
<< 最初 < 1 2 3 4 > 最後 >>

  • Facebook

蔵 健太
1978年8月2日生まれ。北海道旭川出身。95年にローザンヌ国際コンクールに出場し、スカラーシップ賞を受賞。ロイヤル・バレエ学校で2年間学んだ後、97年にロイヤル・バレエ団に入団する。現在、ソリスト。http://kentakura.exblog.jp
今後のスケジュール
「Alice's Adventures in Wonderland」3月15日~4月13日(フロッグ役)
(予定は突如変更になる場合があります)
治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ