instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Tue, 19 November 2019

Marshall Street W1

アクセス
tubeOxford Circus駅から徒歩5分


隠れ家ストリート Marshall Street W1 を表示

1. F-Troupe

靴が愛おしく感じられる靴屋さん

F-Troupe2003年に誕生した英国フットウェア・ブランド「F-Troupe」の直営店。初めて足を踏み入れた瞬間からなじみある場所のように感じられるヴィンテージ感漂う店内には、地下のアトリエでデザインされたスニーカーやパンプス、ブーツまでが並ぶ。英国らしいスタイルを基に、フェミニンなシルエットと遊びのエッセンスが加味されたデザインには、日本人ファンも多い。シーズンごとに変わる靴箱も人気。

33 Marshall Street W1F 7ET
Tel: 020 7494 4566
月~土 11:00-19:00
www.f-troupe.com

 

2. Riflemaker

Riflemaker築300年の建物を利用したギャラリー

1712年築、公共建造物としてはウェスト・エンド最古と言われる建物が、コンテンポラリー・アートのギャラリーとして新たな歴史を刻んでいる。3フロアにわたる展示室の各階をつなぐのは、歴史を感じさせる木製階段。一段進むたびにきしむ木の音が、鑑賞者を外界から離れた世界へと誘い、作品の世界観を際立たせる。通常、入り口には鍵がかかっているため、扉右にあるドアベルを押して。

79 Beak Street W1F 9SU
Tel: 020 7439 0000
月~金 10:00-18:00 土 12:00-18:00
www.riflemaker.org

 

3. Espresso Bar Mozzino

Espresso Bar Mozzino1950年代の文化を再構築

カフェ、アパレル、インテリア・デザインという畑違いの3人が2012年8月に始めたカフェ。「街のハブのような存在になれば」と話す彼らが生み出した空間は、異なる椅子やソファでデザインされ、カフェというよりインテリア・ショップといった趣き。壁に描かれた50年代のコーヒー・マシーンも店を印象付けるアクセントとなっている。コーヒーだけでなく、雰囲気も一緒に味わいたい。

*このお店は閉店しました。

74 Broadwick Street W1F 9QZ
Tel: 07969 875 968
月~金 8:00-19:00 土 10:00-19:00 日 11:00-19:00
www.facebook.com/EspressoBarMozzino

 

4. Lamuète

Lamuète上質なフレンチ・ブランドを求めて

タラ・ジャーモン、ガット・リモンなどのフレンチ・ブランドを中心としたカジュアル・シックなアイテムが並ぶブティック。フランス出身のオーナー、アレクサンドラさんが選んだ品々は、女性の魅力をより引き立たせると人気だ。地下のフィッティング・ルームは、クリーム色の絨毯が心地良さを演出。センスの良い友 人宅にいるような感覚での試着に、気持ちも上がる。

37 Marshall Street W1F 7EZ
Tel: 020 7287 0221
月~金 11:00-18:00 土 12:00-18:00
www.lamuete.com

 

5. Lazy Oaf

Lazy Oaf心が晴れるデザインを

カラフルかつ大胆なグラフィックが人気のロンドン発ブランド「レイジー・オーフ」の直営店が、2012年末に一本北の通りから現在の位置へと引っ越し、装いも新たに営業中。白壁に陳列されたシャツやアウター、雑貨などの商品を見ていると、曇り空続きの毎日の中でも晴れやかな気分になれる。キッチュなステーショナリーやバックなどの小物はギフトとしても重宝しそう。

2 Ganton Street W1F 7QL
Tel: 020 7287 2060
月~土 10:30-19:00(木は20:00まで) 日 12:00-18:00
www.lazyoaf.co.uk (支払いは現金のみ)

取材・写真: Tora Chestnut

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ