instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Wed, 17 July 2019

Marylebone Lane W1

アクセス
undergroundBond Street駅から徒歩7分

1. 5000種を扱うリボン・ショップ
V V Rouleaux

V V Rouleaux

V V Rouleaux元フローリストのオーナー、アナベル氏が、色鮮やかな花からインスピレーションを受けオープンしたリボン専門ショップ。様々な世界観を取り入れたいと、100色5000種のリボンを扱う。ヘッドピース(髪飾り)やタッセル(布製房飾り)などのポップなクラフト・パーツも多くそろっている。土曜日に開催されるワークショップでは、タッセルやフラワー・リボン、ヘッドピース作りが人気だ。

102 Marylebone Lane W1U 2QD
Tel: 020 7224 5179
月・火・金・土 9:30-18:00 水 10:30-18:00 木 9:30-18:30
www.vvrouleaux.com

2. 4世代にわたって受け継がれる味
Paul Rothe & Son

Maggs

1900年にオープンした、家族経営のデリカテッセン。スーパーでは手に入らないジャムやマスタードがズラッと壁を埋め尽くしている。伝統レシピが自慢のキッシュやサンドイッチはイート・インも可で、お勧めはサーモン・サンドウィッチ。創業者がドイツ育ちのため、クリスマスにはドイツ菓子、シュトレンも販売される。初代から受け継がれる本場の味が人気で、毎年あっという間に売り切れてしまうとか。

35 Marylebone Lane W1U 2NN
Tel: 020 7935 6783
月~金 8:00-18:00 土 11:00-17:00
http://paulrotheandsondelicatessen.co.uk

3. 開放感のあるパブ・レストラン
108 Pantry

108 Pantry

マリルボーン・ハイ・ストリートの角にある人気レストラン「ブラッスリー108」の軽食部門。入口は別だが、開放感のある店内はブラッスリーやバーとつながっている。朝・昼・夜の食事以外に、アフタヌーン・ティーや酒類のメニューも豊富なので、ショッピングの合間に寄るにはぴったりだ。ジン・ベースにキュウリとミントで爽やかに味付けしたオリジナル・カクテル、「108ガーデン」は夏らしい1杯。

108 Marylebone Lane W1U 2QE
Tel: 020 7969 3900
月~金 6:30-23:30  土・日 7:30-23:30
http://108brasserie.com/pantry

4. 履き心地抜群のデザイナーズ靴
TRACEY NEULS

Cobblers

モノトーンの店内には、アート作品のように天井から吊り下げられた靴が。このディスプレーは、全角度から美しいデザインを見てほしいという、フレンチ系カナダ人のデザイナー、トレーシー氏のこだわりからだ。履き心地も人気の秘密で、安定感のある太いヒールはヒール嫌いの女性をも虜にするとか。男性用スニーカーは、サイクリング用としても支持されている。

29 Marylebone Lane W1U 2NQ
Tel: 020 7935 0039
月~金 11:00-18:30 土 12:00-18:00 日 12:00-17:00
https://traceyneuls.com

5. オリジナル・ジュエリーの魅力
Kabiri

Kabiri

白壁のシンプルな外観のジュエリー・ショップ。ここでは、常に10名強のデザイナーの作品を扱い、1点ものも多い。デザイナーのネームプレートとともにショーケースに並んだ個性的なジュエリーは、まるでミュージアムの展示品のよう。オリジナル・デザインのジュエリーを、お守りとして身にまとってみては。女性ものが大半だが、一部カフスやネクタイ・ピンなどもあり。

94 Marylebone Lane W1U 2PZ
Tel: Tel: 020 7317 2150
月~土 10:00-18:30 日 11:00-17:00
www.kabiri.co.uk

取材・写真: Rie Yuhara

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ