ニュースダイジェストの制作業務
Thu, 02 December 2021

嫌われセレブ

勘違い系から嫉妬され系まで
女性が選ぶ嫌いな同性10

先月、「英国女性が選ぶ嫌いな女性セレブ」の結果が発表された。

1位から10位は次の通り(onepoll.com調査)

1位:ケリー・カトーナ
2位:ピーチーズ・ゲルドフ
3位:アンジェリーナ・ジョリー
4位:フィオナ・フィリップス
5位:シェリー・ブレア
6位:ジリアン・マッキース
7位:シャンテール・ホートン
8位:サディ・フロスト
9位:ナターシャ・カプリンスキー
10位:パリス・ヒルトン

妊娠中の薬物使用、元ドラッグ・ディーラーだったヒモ男とのヤンキー結婚生活など、醜聞に事欠かないケリーの首位は順当。アフリカ救済に奔走するお父さんを尻目に、10代最後をクスリとダメ男で終えようとする②ピーチーズ。ボブよ、娘も救いたまえ。

③アンジェリーナは、こりゃもう嫉妬。慈善活動に精を出しつつ、ちゃっかりブラピを横取り。巣作り・子作りに成功し、しかも今回は双子ときた。嫌われないほうがおかしい。

「ブロンドで成功していて、テレビ局勤務の夫がいるからやっかまれる」と本人は言っているが、その勘違いが嫌われる理由だろう「モーニング・ショー」司会の④フィオナ。自伝出版で痛い女と証明された⑤シェリー。鶏ガラみたいなダイエット専門家⑥ジリアン。3人とも、フェロモン・ゼロの魔女顔だ。

「セレブリティ・ビッグ・ブラザー」の⑦シャンテールは、離婚後、豊胸& ブロンドでイメチェン。見事、逆効果に。根強く嫌われているのが、年下キラーの⑧サディ。「いいトシしてみっともない」か。美貌、知性、金持ち夫の「女三種の神器」を持つ、チャンネル5のニュースリーダー、⑨ナターシャも嫉妬され系。⑩パリスは、あのアホさが許せないと納得。

以上、鼻につくタイプは万国共通でした。

 
  • Facebook

スミス京子:1997年渡英。牡羊座、O型、火星霊合星、七赤金星、左利き。好きな英国人はジョー・ブランドとジョージ・アラガイア。整形するならファーン・コットンかケイト・モス。おいおい。

グリーティングカード制作 プリペイドSIMカード - Japan Travel SIM
athletia
バナー バナー londoniryo_dental バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド
ブログ