ニュースダイジェストの制作業務
Thu, 02 December 2021

レオナ・ルイス - Leona Lewis

ブリットで完敗したXファクター音楽

今年の英音楽賞「ブリット・アワード」で、女性ソロ、アルバム、シングル、ブレイクスルーと4部門の候補に上りながら、ケイト・ナッシュにテイク・ザット、アークティック・モンキーズ、MIKAにそれぞれ奪われ無冠に終わったレオナ・ルイス。音専誌「NME」ではワースト・アルバム候補の不名誉に。

それでも番組「Xファクター」史上最強の優勝者ゆえ、ファースト・アルバム「スピリット」は発売6週間で200万枚をセールス、商業的には大成功を収めた。ホイットニーを育てたアリスタ・レコードの創始者、クライブ・デービスの肝入りで先月、全米デビューも果たし、正統派バラード(=退屈な歌謡曲)の歌姫として次のマライヤ・キャリーを狙う。

しかし、ブリッツではオズボーン一家の司会と同じくらいダサかった。古いカーテンで作ったような紫のドレスを引きずって、こぶしをきかせてサビで盛り上がって一丁上がりみたいなオリジナリティ・ゼロのレオナ。エキセントリックなホリデー・キャンプ音楽で沸かせたMIKAや、彼とキッチュなコラボを展開したベス・ディット、ガリガリで倒れそうなのにオンリー・ワンの貫禄を見せたエイミー・ワインハウス、最後「ヘイ・ジュード」の大合唱で会場を一つにした功労賞ポール・マッカートニーらと比べると、メッキもメッキ。気の毒だが、去年のリリー・アレンに続く今回のレオナ敗北に、英音楽の良心を見て、胸を撫で下ろした。

「革新こそが英音楽の一義」で、Xファクター的音楽に寡占されるのは危険だという音楽業界全般からの警鐘と取りたいが、番組が続く限りはイタチごっこ。第二のレオナがスタンバイしている。あ~、もういいって。

 
  • Facebook

スミス京子:1997年渡英。牡羊座、O型、火星霊合星、七赤金星、左利き。好きな英国人はジョー・ブランドとジョージ・アラガイア。整形するならファーン・コットンかケイト・モス。おいおい。

グリーティングカード制作 プリペイドSIMカード - Japan Travel SIM
athletia
バナー londoniryo_dental バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド
ブログ