instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Fri, 25 September 2020

From Staff 編集後記

19 March 2015 vol.1431

籠

地下鉄やバスに乗車するときに使うオイスター・カードの不具合に悩まされています。完全に壊れたわけではないのですが、反応が鈍いのです。カードを機械にタッチしても、3割ぐらいの頻度でしか反応してくれない。ラッシュ時の改札口前で人の流れを止め続けるのはもう嫌だと駅員さんに苦情を伝えたら、「強く叩け」とのこと。何を言っているのか分からなくて再度尋ねたら、「カードを『タッチ』するのではなく『ヒット』しろ」と言われました。確かに、カードを叩きつけるようにしてから打率が7割ぐらいまで上昇した気がします。悪いのはカードではなく、非力な僕の方だったということなんですかね。(籠)

月

読者の皆様から好評いただいていた「ロンドナーのお弁当生活」が本号を持って終了。同コラム執筆者のサイモンスさんには、「簡単、おいしい、ヘルシーな旬の味」も含め、2011年1月から4年以上にわたり、食関連のコラムをご執筆いただいていました。「料理したことのない人でも気軽に作れるお弁当を」「花粉症に効く料理は?」など私たちの勝手なリクエストにも快く応じてくださったサイモンさん、今まで本当にありがとうございました。食材の「旬」という概念が日本よりも希薄に感じられるここ英国でも、これまでのレシピを基に、季節の移ろいを舌で感じられるお弁当づくりに励みたいと思います。(月)

温

先日スーパーで「brine」と書かれたツナ缶があり、何のことだか分からなかったので、ツナ缶コーナーで長時間吟味していてこだわりがありそうなおばあさんに聞いてみることに。一つずつ手に取り「これはオイル漬けでしょ、これは水漬け、だからこれは何もなしよ」。その後も「オイル漬けは高カロリー! 選ぶならオイル漬け以外」などなど。日本ではこれが主流なのだが……と思いつつオイル漬けには手を付けられず、結局「brine」に。帰宅後、缶を開けると中から水が。調べてみると「塩水漬け」でした。あのおばあさん適当だなぁ! ちなみにカロリーを気にしていたおばあさん、大変ふくよかな体型でした。(温)

承

4年前ほどからポップコーンにハマっていて、業務用の機械が欲しいがために毎月ポップコーン貯金をしてしまうほど。英国産はもちろん、日本や米国のものまで食べ比べています。何と言ってもフレッシュなのが一番ですが、電子レンジで作ると焦がして台無しにしてしまう危険性があるため、一番手っ取り早いパックの出来合いのもので済ませています。スーパーにあるブランドはほとんど制覇してしまったので、次はマイナー系を探して試してみたいと思います。現時点でのオススメはセインズベリーズ・ブランド。砂糖のかかり具合といい、サクサク感といい、値段の割にはなかなかの出来です。(承)

 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ