instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Tue, 22 October 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

ダニエル・クレイグが「ジェームズ・ボンドはすごく寂しい」

 人気スパイ映画シリーズ「007」で主役を務める英俳優のダニエル・クレイグ(47)が、「エスクァイア」誌のインタビューにおいて、同作の主人公であるジェームズ・ボンドを寂しい人間であると語った。

 次回作「007 スペクター」の公開を控えたクレイグは、ジェームズ・ボンドという人物に「重みと意味」を持たせるように努めていると発言。これまでの「性差別主義者で女嫌い」のボンドとは異なるように演じることができれば良いと述べている。

 また美しい女性を口説くものの、やがてはその女性たちに去られてしまうボンドを「すごく寂しい」人間であると形容。「登場人物を裁くのは役者の仕事ではない」と断りながらも、ボンドのような人間と長時間過ごしたいと思うかどうかは微妙と語っている。

daniel craig
ジェームズ・ボンドは寂しい人間であると語ったダニエル・クレイグ
Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ