instagram Facebook ツイッター
Fri, 06 December 2019

Layer Cake / レイヤー・ケーキ

映画の舞台裏を捜査する!特捜シネマ刑事
第2回

Layer Cake(2004/ 英)
レイヤー・ケーキ

名もなき麻薬ディーラー、XXXXの最後の 仕事は、最もヤバイ仕事だった……。スタイリッシュな犯罪ドラマ。

今週のロケ地
監督 Matthew Vaughn
出演 Daniel Craig, Colm Meaney, Sienna Millerほか
ロケ地 St Martins Lane Hotel
アクセス 45 St. Martin's Lane, London WC2N 4HX
最寄駅 Leicester Square
Web www.stmartinslane.com

amazon

アイコン

  • デカ長、ガイ・リッチー作品のプロデューサーであるマシュー・ヴォーンの初監督作品「Layer Cake」って観ましたか。今や6代目ジェームズ・ボンドとして色気を振りまいているダニエル・クレイグが麻薬ディーラーの役に扮した犯罪ドラマです。
  • ん? あー、そんな映画あったな。
  • なんですか、そのやる気ない感じは。原作はJ・J・コノリーの同名小説で、英国の裏の「階層社会(レイヤー・ケーキ)」をスタイリッシュに描いた作品ですよ。
  • うーん、そうだったかね。
  • 舞台は主にロンドンですが、近隣の州などでも撮影されています。
  • たとえば最後にXXXXが手に入れる豪奢な館は、バッキンガムシャー州にある「Stoke Park Club」というゴルフ・クラブ。実はここ「007 ゴールドフィンガー」でも使われているそうです。
  • 印象深いのはXXXXとエディ・テンプルが密談を交わすライブラリーですね。ここは英国伝統の、富裕層の社交場である紳士クラブのひとつ、ロンドン中心部にある「Athenaeum Club」で、かつてはチャールズ・ディケンズも会員だったそうです。時々ここで著作をしたためていたそうで、彼の椅子がいまだ残っているらしいですよ。
  • ふうーん。
  • ふうーん、って、どうしたんですか今日は。あっ、じゃあXXXXがクラブで一目惚れする女性、タミーを演じたシエナ・ミラーの話題なんてどうですか。
  • あのクラブは、ヴィクトリアにある「Pacha」です。スペイン発、主に欧米でチェーン展開しているクラブですね。それから、XXXXとタミーが落ち合うお洒落なホテルはレスター・スクエア近くの「St. Martin's Lane」です。こんなホテル、一度でいいからシエナのようなセクシーな女性と泊まってみたいもんですよねえ。
  • そうかあ?
  • あれえ、デカ長、タイプじゃありませんでしたか?
  • 悪いが全然興味ねえな。だいたいタミーって奴はXXXXが一目惚れするほどいい女か? シエナ・ミラーが悪いって言ってるわけじゃないんだ。ただ、どう見てもタミーはヒロインの器じゃないだろ。要するに女の描き方が薄っぺらいんだよ。いや、女に限らず、この映画、全体的に中途半端というか、手ぬるい感じがしてならねえ。聞くところによると、当初ガイ・リッチーが監督するって話だったそうじゃないか。 彼が撮影していたらずっとマシだったと思うな。個人的に最もマズイと思うのは、いろんな人物が登場する群像劇でいい役者も使っているのに、見ていて特に誰にも愛着を抱けないところだ。結局、人物描写が甘いってことだろう。ギャング映画に憧れているちょっと器用な人が、イメージ重視で撮ったというふうにしか私には見えないね。
  • 今日はずいぶん辛口ですねえ。
  • まあ、私の好みではないというだけの話だがな。
  • あれっ、デカ長、その手帳に挟まってる切り抜き、シエナ・ミラーじゃないですか。やっぱりファンだったんですね。
  • え? まあそのー、ゴホン。だからシエナが悪いわけじゃないって言っただろうが!
  • ふう〜ん。
  • う、うるさいわい。今日はもう解散じゃ。また来週!

デカ長、もの申す
今回はちと肌に合わない作品で辛口になってしまったわい。スタイリッシュとか評されている映画はクセものが多いな。本来、真のスタイルを持ってこそのスタイリッシュであって、表面的にクールな雰囲気を演出すればいいってわけじゃないと思うんだが。ダニエル・クレイグは決して悪くないだけに残念だ。ちなみにこの映画、続編が計画されていて、現在、J・J・コノリーが執筆にかかっているとか。うーん、もう少しだけ見守ってみますか。

 
  • Facebook

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ