instagram Facebook ツイッター
バナー
Fri, 22 November 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

レタスの購入はお一人様2個まで

天候不順による野菜の品不足から、各地のスーパーマーケット・チェーンが、客に購入個数の制限を呼び掛け始めた。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 野菜の供給元である、地中海の国々で起きた洪水や大雪などの天候不順が原因で、様々な野菜が品薄状態に。大手スーパーのモリソンズでは、ブロッコリーは1人3個まで、アイスバーグ・レタスは1人2個までと販売を制限。1個当たりの価格も高騰しており、通常は1個40ペンス程度のアイスバーグ・レタスが1.17ポンドで売られている。同大手のテスコやセインズベリーズでも同様の状況という。

 野菜の品不足はナスやコジェットから始まり広がっていった。この状態は4月まで続く見込みとされ、柑橘類にまで広がる可能性もあるという。

 

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ