instagram Facebook ツイッター
バナー
Wed, 13 November 2019

Maltby Street Market SE

アクセス
tubebrLondon Bridge 駅から徒歩10分
*現在、このエリアは 「Spa-Terminus」
とも呼ばれています


ロンドン・ストリート Maltby Street Market SE1 を表示

1. Tayshaw

常に行列、英国屈指の八百屋

Earth Natural Foodsロンドンの食通たちが注目するモルトビー・ストリート・マーケットのロンドン・ブリッジ側の入り口に位置する。店内には高級キノコのモリーユ茸やアンズの香りのするジロール茸など様々なキノコ、スペインはガルシア産のペッパーやフランス直輸入のグリーン・アーモンドなど、ありとあらゆる野菜が所狭しと並び、まさに圧巻の一言! 看板はないが、常に長い行列が出来ていて見逃すことはまずない。

60 Druid Street SE1 2EZ
Tel: 020 7378 8666
土 9:00-14:00

 

2. St John Bakery

Harry’s Fine Foodsカリスマ・レストランのベーカリー工場

ロンドンを代表する新英国料理レストラン「St.John」のベーカリー部門。普段はハーヴェイ・ニコルズやセルフリッジズなどに卸しているが、土曜日だけ工場の入り口で、焼きたてのサワードウやオーガニック・ソーダブレッドなどを一般販売している。ロンドナーに絶大なる人気を誇るカスタード・ドーナッツはマスト。甘さを抑えたカスタードとドーナッツの歯切れの良い食感は、一度食べたら病み付きに。

72 Druid Street SE1 2HQ
Tel: 020 7553 9842
土 9:00-14:00
www.stjohngroup.uk.com/bakery

3. L'Emporio Fine Foods

Phoeniciaイタリア直輸入の食材がそろう

厳選された小規模生産者から直輸入される、イタリア産エクストラヴァージン・オリーブ・オイルやバルサミコ酢、チーズ、パンチェッタやサラミなどを扱う高級食材専門店。扱う食材のほとんどは、D.O.P.(イタリアの原産地名称保護制度)や、スローフードとして認定されているものだそう。運が良ければ、不定期に行われている、イタリアのスパークリング・ワイン、プロセッコの試飲に遭遇できるかも。

134 Druid Street SE1 2HH
Tel: 020 7232 2188
土 9:00-16:00
www.lemporiofinefoods.com

 

4. Bea's Diner

The London Bead Co. Ltd.ブレックファストの新名所

キュートなカップ・ケーキやマシュマロで名高い「Bea's Bloomsbury」が手掛けるスペース。入り口はシャッターが下りていて、まさに知る人ぞ知るスポットだが、今、街で最もおいしいアメリカン・スタイルの朝食が楽しめると大きな話題に。人気メニューは、ワイルド・ブルーベリーかロースト・ストロベリーをトッピングしたバターミルク・パンケーキ。ストックがなくなったら閉店なので、早めの時間に訪れたい。

76 Druid Street SE1 2HQ
土 9:00-商品がなくなり次第閉店
www.beasofbloomsbury.com/pages/maltby-street

 

5. My Cup of Tea

Owl Bookshop象のパッケージがキュートな紅茶ブランド

2008年に設立、今では「ハロッズ」にもストックされるお茶ブランド。台湾の烏龍茶やインドのダージリンなど世界中からベスト・クオリティーの品を厳選。またエジプト産カモマイルやフランス産ミントなどがブレンドされたハーブ・ティーを含め約60種類のブレンドが一堂に会する。土曜日にはテイスティングも楽しめる、スタッフによる「ワークショップ」も。

96 Druid Street SE1 2HQ
Tel: 020 7064 9322
土 9:00-14:00
www.mycupoftea.co.uk

取材・写真: Yuka Hasegawa(Twitter.com/yukaha1612)

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ