instagram Facebook ツイッター
NHK交響楽団 nhkso
Wed, 11 December 2019

Upper Street N1

アクセス
undergroundtubebrHighbury & Islington駅から徒歩5分

1. 奥の深~いデザイン雑貨
Aria

Aria

大きく広がる1階と地下にはソファ、ランプからバッグ、アクセサリーまで生活に密着するグッズがずらり。「デザインのちょっとしたデパートみたいな店」とマネージャーは言う。英国ブランドを大切にし、ストーク・オン・トレントの若手の陶器や、手刷りのシルクスクリーン布で作られたクッションなども。品ぞろえが豊かなので、センスの良い人へのプレゼントを探している人は、何かしら見つけられそう。

Barnsbury Hall, Barnsbury Street N1 1PN
Tel: 020 7704 6222
月~土 10:00-18:30 日12:00-17:00
www.ariashop.co.uk

2. きちんとしたモノ暮らし
Folklore

Folklore

「社会にも、環境にも真っ当に向き合う商品」を扱うフォークロア。雑誌、カップ、彼らがデザインするテーブルや椅子など、その目を通して選ばれたモノたちには心地良い堅実さがある。いわく、商品としての背景とともに、その行く末にも興味があるとか。また、売上の10%を慈善団体に寄付しているそう。古タイルや木のパネルがプリントされたオランダ製の壁紙は、あるようでなかったスタイリッシュな商品。

193 Upper Street N1 1RQ
Tel: 020 7354 9333
月~土 11:00-18:00 日 12:00-17:30
www.shopfolklore.com

3. パリに行かずして食べられる
Belle Epoque Patisserie

Belle Epoque Patisserie

香ばしいバゲットやペストリーに、タルトやマカロン。繊細な素材や質感のバランスで、やっぱりフレンチが一番と思わせるケーキが魅惑的だ。近所の1号店に続き、 ケーキのショーケースを充実させた2号店がこちら。黒の内装に宝石のようなケーキが引き立つ店構えは、まるでパリのよう。奥のティー・スペースのほか、ランチやアフタヌーン・ティーを供する地下を拡張予定だ。

262 Upper Street N1 2UQ
Tel: 020 8001 8295
月~金 7:30-21:00 土 8:00-21:00 日 9:00-19:00
www.belleepoque.co.uk

4. おいしくカラダにしみこむ茶
Piacha

Piacha

北欧出身のピアさんが経営するティー・ハウス。彼女が発案しプロがブレンドするお茶は、ジンセンとスパイスを組み合わせたり、北欧らしくリコリス入りだったり。地下ではヨガや栄養学セミナーなども行われる。適した温度やタイミングでサーブするため、ポットではなくカップで供されるのも特徴。ポストカード形式のお茶は、友達や日本の家族に投函してみては。

280 Upper Street N1 2TZ
Tel: 020 7354 8365
月・火 8:00-19:00 水~金 8:00-20:00 土・日 10:00-21:00
www.piacha.co.uk

5. アイスあり、ゆえに我あり
Udderlicious

Udderlicious

ベンチ式ブランコが揺れる楽しい雰囲気の店内に、手描きのイラストが踊る。常時20種類のアイスクリームが並び、挑戦したくなるような面白いフレーバーもずらり。月1回行われるコンペで優勝したフレーバーは、ストロベリー & バジル、チョコレート & マーマイトなど大胆かつデリシャス。優勝者は1カ月間、毎日アイスが食べられる特典付きなので、アイス・ラバーはぜひ応募してみて。

187 Upper Street N1 2RQ
Tel: 020 7359 7777
月~木、日 11:00-23:00、金・土 11:00-0:00

取材・写真: Miki Yamanouchi

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

2020年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ