instagram Facebook ツイッター
バナー
Fri, 22 November 2019

英国発ニュース

英紙が分析する「日本でユーチューブが人気を集める理由」-日本独特のファン文化が理由と指摘

「ガーディアン」紙の電子版は21日、日本でユーチューブやニコニコ動画といった動画投稿サービスが人気を集める理由を分析する記事を掲載した。

 同記事は、日本のインターネット人口は世界第4位の規模を誇ると紹介。日本人はソーシャル・メディアよりもユーチューブやニコニコ動画により長い時間を費やしており、この傾向が「世界的な潮流に逆行する」と述べている。

 同記事が取材したコンサルタントによると、ユーザーが自身の功績を喧伝する傾向があり、また実名を使うことを求められるフェイスブックは多くの日本人が嫌がる傾向にある。また同様にリンクドインも他者に対して敬意を表する日本のビジネス文化になじまないため、十分なユーザーを獲得できていない。一方のユーチューブは日本の文化基準に合わせてプラットフォームを改良する余地があり、また日本には極めてニッチで特殊な関心に根差したオンライン・コミュニティーを通じての独特のファン文化があると指摘。くまみき、マックスむらい、HIKAKINといったいわゆる「ユーチューバ―」が人気を集めていると伝えている。
 
  • Facebook

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ