instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストのグリーティング・カード
Thu, 29 October 2020

小林恭子の
英国メディアを読み解く

小林恭子小林恭子 Ginko Kobayashi 在英ジャーナリスト。読売新聞の英字日刊紙「デイリー・ヨミウリ(現ジャパン・ニュース)」の記者・編集者を経て、2002年に来英。英国を始めとした欧州のメディア事情、政治、経済、社会現象を複数の媒体に寄稿。著書に「英国メディア史」(中央公論新社)、共著に「日本人が知らないウィキリークス」(洋泉社)など。

国を挙げての肥満解消キャンペーン果たして成功するか - COVID-19 発症をきっかけに必要性高まる

「もうずいぶん前から体重を減らしたかったのです」。7月27日、白シャツ姿のボリス・ジョンソン首相がカメラに向かって語りました。「でも実現は難しかった。私の体重は増えたり、減ったりでした」。この言葉に共感する人は多いかもしれませんね。

犬と一緒に公園を歩く様子が画面に映るなか、首相は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で入院した当初はかなり太っていたものの、今では6キロ以上体重が減ったと述べました。現在毎朝、犬と一緒に散歩をすることが日課となっているそうです。動画は欧州諸国の中でも肥満度が高い英国の国民に「体重を減らして健康になろう、COVID-19を打ち負かそう、「国民医療サービス(NHS)を守ろう」と呼びかけるキャンペーン「ベター・ヘルス」の一環でした。COVID-19にかかった人が肥満であった場合、病状が入院するほど重症化しやすく、死に至るリスクも高いことが分かってきました。

キャンペーンの具体策は「午後9時以前に、テレビやネット上で高レベルの脂肪、砂糖、塩分が使われている食品の広告掲載を禁止」、「不健康な商品の安売り販売をしない」、「飲食店のメニューにカロリー数値を明記」など。NHSの減量アプリ「ベター・ヘルス」も配信されました。食品の成分を色分けで示す「信号機」表示法の今後について、意見公募も予定されています。

また、運動不足解消のため、イングランド地方ではサイクリングを奨励するプログラムが始まっています。専用道路の拡大、サイクリングを教えるコースを開設するほか、サイクル・ショップでの自転車修繕用に50ポンド(約6800円)のクーポンを配布するそうです。

肥満度の計測によく使われるのが「ボディー・マス・指標(BMI)」です。体重(キログラム)÷身長(メートル)の二乗で計算します。NHSはBMIが18.50~24.99を「健康的な体重」、25~29.99を「太りすぎ」、 30~39.99を「肥満」、40以上を「重度の肥満」としています。NHSによると英国の成人の4人に1人、10歳と11歳の子どもの5人に1人が肥満に区分されるそうです。また、世界保健機関(WHO)の調べによると、国民の中で肥満である人の割合を国別に並べると、欧州諸国の中でトップが英国(27.8%)でした(ちなみに、日本は4.3%)。なぜ英国が突出しているのかについては諸説ありますが、基本的には摂取する食品のカロリーが多すぎるのに対して、これを消費する行動が少ないことが原因です。多くの日本人からすると、英国の肥満者増加の理由を日常的な体験から納得しますよね。外食時の1皿の量が日本と比べると概して多いですし、今はコロナの影響で気軽に利用できなくなりましたが、通りには何軒ものパブが並び、「ちょっと一杯」が手軽にできる国ですね。お菓子作りを競うテレビ番組「グレート・ブリティッシュ・ベイク・オフ」も人気です。

肥満が問題になるのは、病気と直結しているからです。イングランド地方の公衆衛生を統括する「パブリック・ヘルス・イングランド」の調査によりますと、肥満した人は心臓病にかかる率が健康体重の人より70%も高いそうです。生活習慣が病因となる2型糖尿病にかかる率もBMIが35~40の人は9倍に上昇し、寿命も低くなる傾向があります。また、肥満は貧困地域の成人および子どもにその確率が高いという調査結果があり、肥満対策は貧困対策につながっています。政府が国民の肥満解消に策を講じたのは今回が初めてではありません。2003年には「1日に5種類の野菜・果物を摂取しよう」というキャンペーンを行い、18年からは一定量の砂糖を含む飲料に「砂糖税」を導入しています。

「肥満度が欧州一」の汚名を何とか晴らしたいですね。

キーワード

Better Health App(「ベター・ヘルス」アプリ)

NHSによる、減量を主眼とした健康アプリ。12週間のプログラムで、BMI指標をもとに運動や食事のアドバイスを提供する。利用者は摂取した食事のカロリー、健康的な食事に必要な5品目の野菜・果物の摂取状況、運動の有無を記録する。アプリにはカロリーの計算法、運動の具体例、アルコール摂取の仕方、減量成功の秘訣、減量後の体重維持方法など情報が満載となっている。NHSが勧める1日のカロリー摂取量は男性が1900カロリー、女性は1400カロリー。

 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ