instagram Facebook ツイッター
JAL 日本行きセール実施中
Sun, 22 September 2019

英国ゆるニュース王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

30年ぶりに、ロンドン塔でワタリガラスの赤ちゃん誕生

4月23日、ロンドン塔に住むワタリガラス、フギンとムニンの間に4羽の赤ちゃんが誕生し、元気に育っている。「ワタリガラスがロンドン塔からいなくなれば、国家に危機が訪れる」と信じられているロンドン塔で雛が生まれたのは30年ぶりとなる。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

ワタリガラスのお世話をするレイブンマスターとして13年間務めるクリストファー・スカイフさんは、「父親になったようでうれしい」と語った。聖ジョージの日に生まれたことにちなみ、1羽は「ジョージ」または「ジョージア」と名付けられるという。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

読者プレゼント
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ