instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Thu, 06 August 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

メーガンさん、初のソロ・プロジェクトはコミュニティー・キッチンのレシピ本の企画

 5月にハリー王子と結婚し、サセックス公爵妃殿下となったメーガンさん(37)。メーガンさんが王室メンバーとして初めて単独で行った公務は、レシピ本「トゥギャザー:アワ・コミュニティー・クックブック」出版のサポートだった。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 この本は、昨年ロンドン西部で起きたグレンフェル・タワー火災で住居を失った女性たちやボランティアのレシピをまとめ、ロイヤル・ファンデーションの企画により出版されたもの。欧州、中東、北アフリカ、地中海東部沿岸などの50を超える家庭料理のレシピが掲載されている。

 今年1月、メーガンさんは、グレンフェル・タワーに程近い場所で、様々なバックグラウンドを持つ女性たちが活動する、フブ(アラビア語で「愛」を意味する)・コミュニティー・キッチンを訪れた。そのボランティア活動に深く共感したメーガンさんは、以来キッチンに非公式に足繁く通い、女性たちの活動について学んだそう。「女性たちが、笑い、ときに悲しみにくれ涙しながら、共に食事を作るこの場所を訪れたその瞬間から、このコミュニティーと何か繋がりを感じました」とのこと。

 このコミュニティー・キッチンは現在週2日のみのオープン。ただし、レシピ本の売り上げのいかんによっては毎日運営することが可能になり、この多様性のあるコミュニティーの支援につながるとしている。

Together: Our Community Cookbook9.99ポンド 

The Royal Foundation / Penguin Random House UK 

www.royalfoundation.com/together-cookbook

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ