バナー
Tue, 23 October 2018

ロンドンの3大フード・マーケットが統合か

ロンドンの3大市場である、魚のビリングスゲート、肉のスミスフィールド、青果物のニュー・スピタルフィールズを、1つに統合する計画があることが明らかになった。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 シティ・オブ・ロンドン自治体によると、市場の継続的な運営確保のため、これらを100エーカー(約40ヘクタール)の巨大なべニューに移転させるという。場所は未定だ。自治体の市場委員会は、この大規模な計画に「原則として」合意したが、この提案には議会の承認が必要とされる。

 ロンドンを支える3つの台所は、すべて開場から数百年以上の歴史があり、スミスフィールドに至ってはなんと1000年ほど前から同じ場所で運営している。残りの2つは移転こそすれど、新地に根を下ろしてすでに30年ほどが経過しており、ビリングスゲート内のカフェのオーナー、アリさんはこの計画について、「たくさんのお客さんが買い物に来てくれているので、移転後にそれがどうなるのかが心配。リスクを考えると、自分はここで経営を続けたい」と胸の内を吐露した。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ 暮らしの手引き ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア