バナー
Tue, 20 November 2018

ロンドンの街が、鮮やかなレインボー・カラーに染まる

7日にロンドンで開催される、性的少数者LGBT+の社会的権利向上を訴える大規模なパレード、「プライド・イン・ロンドン・パレード」に向けて、ロンドン市長とロンドン交通局(TfL)は、市内中心部の公共交通施設を、LGBT+のシンボルである性の多様性を表現したレインボー・カラーに切り替えると公表した。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

TfLによると、地下鉄の一部の駅名サインをレインボー・カラーに装飾するほか、トッテナム・コート・ロード駅、ボクソール駅などの構内全体をプライド一色のデザインにするという。

なお、市内各地で利用されている公共のレンタル自転車もレインボー・カラーで装飾される予定で、街を上げてLGBT+のコミュニティー活性化を促すもようだ。

ロンドン地下鉄のマーク2017年のパレード時に、ピカデリー・サーカス駅に設置されたレインボーの地下鉄マーク

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ 暮らしの手引き ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア