instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Fri, 18 September 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

トゥリーサ、麻薬取引をめぐる訴訟が棄却される

 サザーク刑事法院は21日、オーディション番組「Xファクター」の審査員を務めたことなどで知られる歌手のトゥリーサ・コントスタヴロスさんの麻薬取引関与をめぐる訴訟を棄却した。コントスタヴロスさんは、友人の麻薬ディーラーによるクラスA薬物の取引の仲介を行っていたとして、2013年6月に逮捕されていた。

21日、同訴訟を担当する裁判官は、検察側の証人である「サン」紙の記者による証言が虚偽であったと信じるに足る根拠があるとして、陪審員に対し「これ以上(訴訟を)続けることはできない」と語った。

 「サン」紙の記者は13年、映画プロデューサーになりすましてコントスタヴロスさんに近づいた際、コントスタヴロスさんが、映画出演と引き換えにコカインをあっせんするともちかけたと主張。一方、コントスタヴロスさんは、映画のオーディションとして「貧民街の悪い女の子」の演技をするよう促され、その様子を録画されたとしていた。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ