instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Sun, 12 July 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

ハリー・ポッターの作者が「ハリーとハーマイオニーが結ばれるべきだった」

児童文学「ハリー・ポッター」シリーズの作者であるJ・K・・ローリング(48)が、同小説においてハリー・ポッターの親友であるロン・ウィーズリーと物語のヒロインであるハーマイオニー・グレンジャーが結婚するという筋書きに無理があったと認める発言を行った。「サンデー・タイムズ」紙などが報じた。

映画版でハーマイオニー役を務めた英女優のエマ・ワトソン(23)がインタビューを行うという特別企画の取材に応じたローリングは、ロンとハーマイオニーの2人はいずれカウンセリングが必要になるであろうとコメント。

さらにローリングとワトソンは、主人公ハリーとハーマイオニーの2人の方がよりお似合いのカップルとなったであろうという点で見解を一致させたという。

harry potter
組み合わせを間違ってしまった?
写真左から映画版「ハリー・ポッター」の中心登場人物である
ハリー、ハーマイオニー、ロン

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ