instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Sun, 25 August 2019

「ファンタビ」第2弾、若きダンブルドア役にジュード・ロウ

 「ハリー・ポッター」のスピン・オフ映画シリーズ「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の続編で、ジュード・ロウ(44)が若き日のダンブルドアを演じることが明らかになった。「ガーディアン」紙が伝えた。

 「ハリー・ポッター」シリーズでは、リチャード・ハリスやマイケル・ガンボンがホグワーツ魔法魔術学校のアルバス・ダンブルドア校長を演じたが、ロウが演じるのは、まだ校長になる前の変身術の教授だったころ。彼はジョニー・デップの演じる悪の魔法使いゲラート・グリンデルバルドと対峙することになるという。シリーズ原作者で脚本担当のJ・K・ローリングさんは2007年に、「ダンブルドアは同性愛者だと思っている」「ダンブルドアがグリンデルバルドに想いを寄せていた」などと語っているだけに、2人の関係に注目が集まりそうだ。

 ちなみに米「バラエティ」誌によると、ダンブルドア役の候補にはクリスチャン・ベールやベネディクト・カンバーバッチなどの名前が挙がっていた。

 

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ