instagram Facebook ツイッター
バナー
Mon, 11 November 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

ハリー・ポッター一色の最期を迎えたい!

イングランド北部グリムズビーに住むベロニカさん(78)は、10年前にJ・K・ローリングのファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズに出合って以来、すっかりハリー・ポッター・ファンに。末期がんを患いながら生活するベロニカさんは、近い将来やってくる自身の最期を大好きなハリーたちと一緒に迎えられるよう、既にある準備を整えているそうだ。「メトロ」紙が伝えた。

 その準備とは、ハリー・ポッターをテーマにしたスペシャルな「葬式」。ホグワーツ魔法魔術学校の各寮のシンボル・カラーに塗られたカラフルな特製の棺桶は、5年前から準備万端。また、当日葬儀に参列する人には、ホグワーツの魔法使いや魔女のような衣装を着てもらうようお願いしているという。

 ちなみに、ベロニカさんの徹底したファンぶりは、著者のローリングさんも知っているらしく、自著にサインしたり、かつてベロニカさんの夫が亡くなったときには、なんとお悔やみ状を書いたほどだそうだ。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ