instagram Facebook ツイッター
バナー
Tue, 19 November 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

キモくてダメ男なラッセル・ブランドはなぜモテる?

ラッセル・ブランド顔がキモい上に私生活は散々で女性を傷付けてばかりとダメ男の象徴的な存在である英コメディアン、ラッセル・ブランド(38)はなぜモテるのか。

スーパー・モデルのケイト・モス(39)、セクシー・モデルのイモジェン・トーマス(30)、米歌手のケイティー・ペリー(28)、と、世界中の男たちがうらやむ美女を次々と陥落させてきた英コメディアンのラッセル・ブランド。つい先日には英俳優ヒュー・グラント(53)の元彼女である大富豪の娘ジェマイマ・カーン(39)との交際をスタートさせたと報じられたことで、元ヘロイン中毒かつ元アル中かつ問題発言など不祥事連発のこのブ男がなんでモテるのか、という議論が英メディアで展開されている。

「サンデー・タイムズ」紙は、女性たちがラッセル・ブランドのようなダメ男を愛してしまう理由を「救助の使命感に燃えてしまうから」と分析。また「デーリー・ミラー」紙は「男は変わらず、女はどうやら学ばない」から、とかなり挑発的な見解を示した上で、6人もの妻を持った16世紀のイングランド王ヘンリー8世の妻たちをも引き合いに出している。

日本人女性の皆様は、いかが思われますか。


 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ