instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Tue, 22 October 2019

Charlotte Street W1

アクセス
underground地下鉄Goodge Street駅より徒歩5分

1. 手仕事で生まれるバッグの美しさを
Tallowin

Tallowin

真っ白の空間に飾られた数点のバッグと小物が収められたガラス・ケース、そして作業机。ここはデザイナーのマーク・タロウィン氏がデザインした作品のショールームであり、工房でもある。商品のすべてがオーダーメイド。一人で全行程をこなすので注文を受けてから完成まで2、3カ月は掛かるという氏の作品は、シンプルでありながら手作りの細やかさが伝わってくるようだ。彼の手による道具の数々も必見の美しさ!

4 Windmill Street W1T 2HZ
Tel: 020 3397 7235
不定期(サイトで事前にスケジュールを確認の上、連絡を)
www.marktallowin.co.uk

2. イタリアン・スクーターを探すなら
Central Bikes

Central Bikes

ピアッジオ、ジレラ、べスパとイタリア製スクーターを取りそろえた店。昨今人気のレトロ・モダンなタイプから、自動車免許がないと運転できない三輪の大型なものまで様々なモデルが店内に所狭しと並んでいる。また、ヘルメットのデザインも豊富で、男女を問わず、お気に入りが見つかりそうだ。スクーター初心者への親切なガイドからアフターケアまで、販売以外のサービスの良さでも評判が良い。

68 Charlotte Street W1T 4QF
Tel: 020 7637 0046
月~金 8:30-18:30 土 10:00-16:00
https://centralbikes.co.uk

3. 鹿肉100% のハンバーガー
The Wild Game Co.

The Wild Game Co.

天井から何枚もぶら下がる鹿の毛皮!こちらの鹿肉や狩猟肉はすべてスコットランドの自然保護目的で狩猟されたものだという。ミディアム・レアで供される鹿肉100% のバーガーはガッツリと食べ応えがあるが脂っこくはなく、後味もサッパリ。より深い味わいを求めるなら、エクストラで鹿肉を熟成させたハム、ブレザオラもお勧めだ。昼時はあっと間にいっぱいになってしまうので、早めに訪れてみよう。

65 Charlotte Street W1T 4PQ
Tel: 020 7637 0510
月~金 11:30-15:30
http://wildgameco.co.uk

*このお店は閉店しました。

4. ホットドッグをシャンパンとともに
Bubbledogs

バンズから大きくはみ出た長ーいソーセージに盛られた玉ねぎの上にマスタードをタップリ塗ってかぶりつく――おなじみのホットドッグをシャンパンとともに味わってみようというアイデアが「バブルドッグズ」という店名の由来。バーにはカクテルもそろい、「お手軽なランチ」というホットドッグのイメージを覆す。サツマイモのチップスも合わせればお腹も大満足。

70 Charlotte Street W1T 4QG
Tel: 020 7637 7770
月~木 12:00-16:00、17:30-23:00
金・土 11:30-23:00(6月中は月休)
www.bubbledogs.co.uk


5. 誰にでもおいしいコーヒーを
Black Sheep Coffee

その日の気温や湿度によってコーヒー豆を焙煎する温度や時間を調整している、というこだわりの一杯が飲めるカフェ。またこちらでは「ホームレスの人たちにも一杯のコーヒーを」と、客がディスカウント価格で一杯分を寄付するシステムがあり、壁のボードにはメッセージが添えられたトークンが多数貼られている。光の差し込む奥の席は一息つくにもピッタリだ。

63 Charlotte Street W1T 4PG
Tel: 07404 789130
月~金 8:00-18:00 土 9:00-18:00 日 10:00-18:00
www.leavetheherdbehind.com

*住所が変わりました(上記は旧住所です)。詳細はウェブサイトをご参照ください。

取材・写真: Keiko Lippard

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ