instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Sat, 24 August 2019

こんなに楽しくてどうするの?!Summer Festival 英国の夏を自分らしく過ごす、厳選フェス・ガイド
Summer Festival

日が長い英国の夏、最大限に楽しむ方法が分からない。みんなとワイワイ騒ぎたいけれど、のんびりも過ごしたい。「外国人」ってことを忘れて、みんなと溶け込みたい。答えはきっと、夏フェスのはず。でも星の数ほどありすぎて、どれが良いのか迷子状態。とっておきの粒ぞろいフェス、ありますか?(写真・文: 山内ミキ)

極上の調べに、身も心も解放宣言!音楽メインのフェスティバル

レゲエ、ダンス、民族、ロック……会場に一歩足を踏み入れれば、自分好みの音楽にどっぷり浸れるのが野外フェスの良いところ。我を忘れて音にのめり込み、会場と一体となって、フィナーレで昇天……。そんな熱い夏を過ごせるのはこちら。

音がつなぐ「世界」に酔いしれよう   WOMAD
7月24日(金)~26日(日)

40カ国から100を超えるトップ・アーティストが集結する、迫力満点、充実度120%のワールド・ミュージック・フェス「ウーマッド」。そのジャンルの幅広さと、世界各地に根ざした音楽を求める主催者側の真摯な姿勢は他のフェスとは一線を画す。珍しい民族楽器に触れることができるワークショップも、このフェスならでは。楽器や郷土音楽にまつわる物語を聞くなど、貴重な体験ができる。

また、これだけ多国籍の人々が集まれば、誰からともなく始まるのが、それぞれのお国自慢。40種類以上もの屋台では未知なる味に出会うことができ、「テイスト・ザ・ワールド・テント」では、出演アーティスト自らが自慢の腕を披露することもあるのだそう。

Charlton Park, Wiltshire
www.womad.org
出演者 Ethiopiques & Badume's Band, Solomon Burke, Nneka,
Oumou Sangareなど
チケット キャンプ付き通し券 £125、14~17歳 £60
1日券 £60、13歳以下無料
最寄り駅 Chippenham / Kemble駅

ダンス狂のための2日間   Creamfields
8月29日(土)、30日(日)

Creamfields

「3度の飯よりクラブが好き」という人にとって、まさに「聖地」と呼ぶべきフェスがこの「クリームフィールズ」。チリ、ウクライナ、マルタなど各国でもフランチャイズ展開されていて、「ベスト・ダンス・ミュージック・フェス」として世界に名を馳せる名物フェスだ。くらくらするほど踊った後は、会場で開催されるファーマーズ・マーケットで腹ごしらえ。元気が出たら、特設された移動遊園地のライドに乗って、さらに脳内を激しくシェイクしよう。

Daresbury Estate, Cheshire
www.creamfields.com
出演者 Tiesto, Basement Jaxx, Eddie Halliwell, Paul Van Dyk, Dizzee Rascalなど
チケット キャンプ付き通し券 £100
1日券 £57.50 (土)、£53.50(日)
最寄り駅 Liverpool Lime Street / Runcorn駅よりシャトル・バスあり

ボブ・マーリーの思いが蘇る  One Love Festival
8月21日(金)~23日(日)

One Love Festival1978年に開催されたボブ・マーリーの伝説的なコンサートにちなみ、英国で唯一のレゲエ、ダブ&エレクトリック・ミュージック・フェスとして人気を集める「ワン・ラブ・フェスティバル」。今年で開催2年目という若いフェスではあるけれど、各国から集まった約100人のアーティストたちが愛と平和の伝道師となり、会場が1つのコミュニティーとなる一体感は格別だ。5つのアリーナはどれもラブ&ピースな仕上がりで、心と体の「コリ」をほぐしてくれる場が用意されている。一方、「キャンプはちょっと苦手……」という人は、会場内にあるB&Bを利用してみては(要予約)。友達とはもちろん、見知らぬ人と友愛の輪を広げるのもこのフェスら しい過ごし方になりそうだ。

Sedlescombe, East Sussex
www.onelovefestival.co.uk
出演者 Trevor Sax, Muscle Head, Micky Boops, Mini Muscleなど
チケット 通し券 £70、子供 £40、ファミリー用通し券 £150 
1日券 £25~35(子供 £15~25)
最寄り駅 Battle駅

お祭り人間の血が騒ぐ   Bestival
9月11日(金)~13日(日)

Bestival変化に富む景観が魅力のワイト島で開催される「ベスティバル」。雄大な自然と極上の音楽を一度に満喫できるとあって、毎年2万人近くを動員する人気急上昇中のフェスだ。BBCの人気DJロブ・ダ・バンクが「最高の音楽だけを紹介するフェスを」と始めたフェスだけあって、参加アーティストは豪華そのもの。しかも「お祭り大好き」というDJの声を反映して、毎年個性的なイベントが目白押しだ。中でも見逃せないのが、このフェス恒例の仮装パーティー。今年のお題は「宇宙」なので、ぜひ、ぶっ飛んだコスチュームで参加しよう。もし納得できる衣装がなくても、貸し衣装テントが用意されているのでご安心を。

Robin Hill Country Park, Isle of Wight
www.bestival.net
出演者 Mika, Kraftwerk, Massive Attack, Lily Allen, Michael Nyman,
Fleet Foxesなど
チケット キャンプ付き通し券 £140、13~15歳 £70、 12歳以下無料
最寄り駅 Portsmouth Harbour/Southampton駅からフェリー、
島内シャトル・バスあり

何が起こっても楽しんだもの勝ち!「変わり種」のフェスティバル

いくら英国に無数のフェスが存在しようと、自分の理想を体現するフェスに出会っていない人、あるいはどのフェスも一緒に見える……と思っている人も多いのでは。どうせ出かけるなら、自分好みのフェスをとことん満喫したい、そんな人にぴったりなのはこちら。

「陶酔」を約束する 秘密のパーティーって?
The Secret Garden Party
7月23日(木)~26日(日)

フェスの参加者を「ガーデナー」と呼ぶこのフェスは、名前通り「秘密のガーデン・パーティー」として緻密に構成された隠れ家的フェスだ。今年のテーマは「エデン」と「バビロン」。参加者たちはチケット購入時に、エデン派かバビロン派かを選びパーティー(フェス)に参加する仕組みとなっている。大自然の中に設置された会場では、セット・デザイナーや造園家、ビジュアル・アーティストたちが様々な工夫をこらし、巧みな演出がそこここに施されている。船着き場からボートを漕げば、湖の上に設置されたダンス・フロアに到着。ゆらり水上ダンス体験も、水遊びもできて一石二鳥だ。また、男性はウィスキーを楽しみながら靴磨きやひげ剃りを受けられるシガー・バーで小粋な紳士に、女性はシャンパン片手にマニキュアを施して淑女に変身できるサービスもある。

Huntingdon, Cambridgeshire
www.secretgardenparty.com
出演者 Jarvis Cocker, Emiliana Torrini, Rodrigo Y Gabriela, VV Brown,
Those Dancing Daysなど
チケット キャンプ付き通し券 £144、12歳以下無料
最寄り駅 Huntingdon駅

巨大わら人形が燃える、 熱~いフェス  Wickerman Festival
7月24日(金)、25日(土)

Wickerman Festival 元々は古代ガリア人の風習であり、1973年製作のカルト映画「ウィッカーマン」の題材にもなった、巨大なわら人形「ウィッカーマン」を燃やす儀式にちなんで催されているウィッカーマン・フェスティバル。同映画のロケ地としても使用されたことから、2004年よりこの地でフェスが開催されるようになったのだという。なんといっても見所は、最終日の真夜中に、約9メートルの巨大ウィッカーマンに火が放たれるフィナーレ。特大キャンプ・ファイアーのように轟々と音を立てて豪快に燃えさかる光景は見ものだ。また、映画のファンやオカルト好きな人はもちろんのこと、メインである音楽も大満足のラインナップとなっている。ほかにも映画上映やクラフト作りのワークショップが開かれるなど、各種イベントも大充実。星の数ほどあるフェスの中でも、穴場的な注目株だ。

East Kirkcarswell, South West Scotland
www.thewickermanfestival.co.uk
出演者 The Human League, The Zutons, The Magic Numbers,
Candi Statonなど
チケット キャンプ付き通し券 £80、13~15歳 £40、土曜券 £53、12歳以下無料
最寄り駅 Dumfries駅よりシャトル・バスあり

ロンドン東部からアートなフェスが登場   Shoreditch Festival
7月17日(金)~22日(水)

Shoreditch Festivalロンドン東部に位置するショーディッチ地区にて「この世の喜び」をテーマに繰り広げられる「ショーディッチ・フェスティバル」。アートに力を入れている同地区が開催するフェスというだけあり、実に様々なジャンルのアーティストたちが参加する。まず、ロイヤル・フィルハーモニー・オーケストラの演奏で幕開けとなり、その後は花火大会や新設の円形劇場での映画上映、ロイヤル・バレエ団によるパフォーマンスなど、豪華なイベントが盛りだくさん。また、ドッグ・ショーやオーケストラの演奏に合わせてタンゴなどを踊る「ティー・ダンス」の開催、1920年代をテーマにしたドレスアップ・エリアが設けられるなど、古き良き時代の文化をスパイスとして効かせたイベントがお目見えする。イベントがない日もあるので、ウェブサイトをチェックしてから出掛けよう。

Shoreditch Park, London
www.shoreditchfestival.org.uk
チケット 無料
最寄り駅 Old Street / Liverpool Street駅

はかなく美しい、 夏の風物詩を観に行こう
British Firework Championships Finals
8月11日(火)、12日(水)

British Firework Championships Finals 夏の風物詩といえば、花火で決まり!でも、英国で花火大会が行われるのは冬だし、日本ほどスケールが大きいものがなかなかない̶̶そう嘆く人は、ぜひデヴォン州の港町プリマスに出かけてほしい。英国で活躍する花火師たちの技術とセンスを競う選手権大会の決勝戦が、2日間にわたり開催されるのだ。1チームに与えられる時間は10分間。その中で、各チームは構成のアイデアと、彩りと形が織り成すハーモニーを競い合う。一晩につき3チーム、計6チームが出場するので、2日間連続で見物しても楽しめる。

Plymouth, Devon
www.britishfireworks.co.uk
チケット 無料
最寄り駅 Plymouth駅

飲んでも、飲んでも、飲みきれない!
The Great British Beer Festival
8月4日(火)~8日(土)

The Great British Beer Festival英国最大のビア・フェスであるこちらは、蜂蜜色のエールやフレッシュな香りのサイダーといった国産ものから、普段はあまり見かけない世界各国のビールまで、その数450を超える銘柄がずらりと並ぶ。「いろんな味を試したいけど、その前に酔っ払ってしまう……」という人には、3分の1パイントという絶妙なサイズのグラスが用意されているのがうれしい。また、「ビールと真剣に向き合いたい」という情熱を持つ人は、講師付きの試飲コースでじっくり味を追求してみては。このコー スは人気で売り切れ間近なので、行くと決まったら即予約するべし。

Earls Court, London
gbbf.camra.org.uk
チケット 通し券 £20、1日券 £8
最寄り駅 Earls Court駅

豪華・異色コラボがずらり
Manchester International Festival
7月2日(木)~19日(日)

Manchester International Festival 2007年に初開催を迎え大成功を収めたビエンナーレ「マンチェスター国際フェスティバル」が、前回よりもさらにグレード・アップして開催2回目を迎える。新作とコミッション作品のみが上演されるのがこのフェスの魅力だが、今年は特に、ここでしか見ることができない著名アーティストによるコラボレーションが目白押しだ。まず、カルト的人気を誇る米国人シンガー・ソングライターのルーファス・ウェインライトが、自身初となるオペラ作品「Prima Donna」を発表。また前衛音楽家でピューリッツァー賞受賞者であるスティーブ・ライヒとテクノ・ポップの開拓者「クラフトワーク」による音の競演も興味深い。

Manchester
www.mif.co.uk
出演者 Rufus Wainwright, Laurie Anderson and Lou Reed, Mystery Jets, Kraftwerkなど
チケット イベントにより異なる
最寄り駅 Manchester Oxford Road/Salford Central駅 など

みんなで行けば「毎日が一生の思い出」になる
ファミリー向けフェスティバル

家族みんなで劇やライブを楽しんだり、テントの中で川の字で寝たりと、野外フェスは思い出作りのお手本のような存在。たいていはキッズ用の特設アリーナが用意されていて、朝から晩までイベントがぎっしり組まれているので、飽きっぽい子でも退屈知らず。中でも、ファミリーからの評判が高いフェスはこちら。

森林浴しながら文化に浸れる   Latitude Festival
7月17日(金)~19日(日)

Latitude Festival

森の中や湖のほとりなど、豊かな自然の中に15のアリーナが設けられた「ラティテュード・フェスティバル」。自然の良さを活かした会場では、音楽のほかにコメディー、文学、詩、ダンスなど、アートと文化にどっぷり浸ることができる。家族連れにとってうれしいのが、キッズ専用のアリーナと家族用のキャンプ・サイトが隣接していること。「朝起きたらすぐに出かけたい」という遊び盛りのキッズも大満足だ。3日間を通して、生地から手作りしたピザを薪を使ったオーブンで焼くワークショップや、「不思議の国のアリス」がテーマのティー・パーティー、懐中電灯でワイルド・ライフを観察する夜のアドベンチャー など、朝から晩までやりたいことが盛りだく さん。ベビー専用のテントでは食べ物を温める設備が整っている上、午前中にはナーサリーが用意されているので、ママも安心してリラックスすることができる。

Henham Park, Suffolk
www.latitudefestival.co.uk
出演者 Thom Yorke, Pet Shop Boys, Regina Spektor, Pretenders,
Grace Jonesなど
チケット キャンプ付き通し券 £150、1日券 £60、12歳以下無料
最寄り駅 Halesworth/Ipswich駅よりシャトル・バスあり

太陽の光で楽しむエコ・フェス
Croissant Neuf Summer Party 2009
8月14日(金)~16日(日)

Croissant Neuf Summer Party 2009野外フェスにおいて、巨大ステージや膨 大な数の参加者が消費する電力パワーはかなりのもの。ところがこの「クロワッサン・ヌフ・サマー・パーティー」は、太陽電力など自然に還元できるエネルギーのみで運営される、まさに「エコ・フェス」なのだ。お日さまが輝くだけで気分は上々、しかもそれを利用してフェスを楽しめるなんて、さらにお祭り気分が盛り上がりそう。肝心のエンタメ方面では、14日には1969年に米国で開催された伝説のフェス「ウッドストック」にちなんだイベント、15日にはチーム対抗で競う「スポーツ・デー」、16日は手作りランタンで幻想的な光を楽しむ「ランタン・パレード」など、このフェスならではの日替わりイベントが用意されている。また、キャンプ・ファイヤーが毎晩行われていて、暖かいハブとして人々との交流ポイントになるはず。

Usk, Monmouthshire
partyneuf.co.uk/09
出演者 The Beat, The Baghdaddies, Ella Edmondson, Steve Knightleyなど
チケット 通し券 £80 
子供 £25 
ファミリー用キャ ンプ付き通し券 £195~
最寄り駅 Newport駅よりシャトル・バスあり(要予約)

驚き満載のまったりフェス   Big Chill Festival
8月6日(木)~9日(日)

Big Chill今年の「ビッグ・チル」はひと味違う。世界初の試みとして、なんと観客参加型ゾンビ映画がこの日からフェス会場を使って撮影されるのだ。ゾンビの仮装をすれば、誰でもエキストラとして映画撮影に参加できるのだそう。親子ゾンビとしてエキストラ出演、なんて一生の思い出になるはずだ。一方、おとぎ話に出てきそうなイーストノー城の森林公園が会場となっているため、フェス参加者はお城に半額で入場できる。公園には4つの湖が点在し、森には鹿もいるというから、まさに「Big Chill=最高にリラックス」できてしまうはず。また、今や伝統となったフェス付属のアートの蚤の市「ヴォクスホール・アート・カー・ブーツ・フェア」ではお土産探しをどうぞ。

Eastnor Castle Deer Park, Herefordshire
www.bigchill.net/festival
出演者 Basement Jaxx, Orbital, David Byrne, Gong, Lamb, Magistratesなど
チケット キャンプ付き通し券 £145、13~17歳 £60、12歳以下 £4 
1日券(日曜日のみ) £70
最寄り駅 Ledbury駅

毎日が新しい遊びの連続!  Camp Bestival
7月24日(金)~26日(日)

今年の「キャンプ・ベスティバル」は、古き良きスタイルのキャンプがテーマとなっている。会場は1610年に建てられたというラスワース城で、雄大な城を背に佇むメイン・アリーナは迫力満点だ。キッズ向けエリアが充実していて、思い思いの衣装を借りられるドレスアップ・エリア、可愛いカップ・ケーキが並ぶ「アフタヌーン・ティー・テント」などが用意されている。手作り好きな親子なら、編み物に挑戦できる「ニッティング・テント」もいいだろう。また、毎年恒例であるファンシー・ドレスの今年のテーマは「アニマル・マジック」。一家で動物になりきって参加しよう。

Lulworth Castle, Dorset
www.campbestival.co.uK
出演者 PJ Harvey, Mercury Rev, Phoenix, Kid Creole & The Coconuts, Will Young, Dub Pistolsなど
チケット キャンプ付き通し券 £130、 通し券 £100、1日券 £60 
13~15歳半額、12歳以下無料
ファミリー用キャンプ付き通し券 (大人2名、子供4名まで)£295
最寄り駅 Wool駅よりシャトル・バスあり

アイス食べ放題!の豪華フェス
Ben & Jerry's Sundae on the Common
7月25日(土)、26日(日)

人気のアイスクリーム・メーカー「ベン &ジェリーズ」が主催する「サンデー・オン・ザ・コモン」では、アイスクリームが食べ放題!芝生に寝っ転がって全フレーバーを制覇しつつ、豪華アーティストが勢揃いしたライブを楽しもう。ビスケットを自分好みにデコレーションしたり、アイスのオリジナル・レシピを試せるコーナーもあるから、お腹を空かせて臨むべし。音楽がメインのフェスではあるけれど、キッズ向けに、可愛い動物たちと一緒に遊べるミニ・ファームや、巨大ケーキの重量を当てるコンテストなどが用意されている。「ココナッツ・シャイ」といったボール投げゲームや、タワーの周りを巡らせた可愛い滑り台「ヘルター・スケルター」といった昔ながらの遊園地もあるので、大忙しにな ること間違いなし!

Clapham Common, London
www.benjerry.co.uk/sundae
出演者 The Human League, The Futureheads, Camera Obscura, Red Light Company, The Answering Machine, The Brute Chorusなど
チケット £8.95(日曜日は売り切れ)、5歳以下無料
最寄り駅 Clapham Common駅

空を楽しむ、空で楽しむ、夢の4日間
Bristol International Balloon Fiesta
8月6日(木)~9日(日)

Bristol International Balloon Fiesta 世界で2番目に大きい規模を誇る「ブリストル・インターナショナル・バルーン・フィエスタ」は、今年で開催30年目を数える老舗フェス。ぺちゃんこだった気球がいっせいに膨れ上がり、巨大な球体となって空に昇っていく光景は圧巻だ。動物の形をした気球はもちろん、スコットランドのバグ・パイプ吹きや消化器という変わった形の気球も浮かぶので、飽きることがない。ほかには、航空アクロバット・チームやパラシュート・チームたちが、スリリングな演技を披露。木曜日と土曜日の夜9時半からは気球のライトアップが行われ、夜空にくっきりと浮かび上がるシルエットは特大電球のパレードのよう。気球に乗ってみたい人は下記の会社に事前に予約しよう。

Ashton Court Estate, Bristol
www.bristolfiesta.co.uk
Bailey Balloons Tel: 0127 537 5300
Bristol Balloons Tel: 0117 963 7858
チケット 無料
最寄り駅 Bristol Temple Meads駅よりシャトル・バスあり

近場でさっくり、気軽に参加! ロンドンの粒ぞろいフェス

遠出するお金や時間を考えて迷っているうち に、いつの間にかフェスが終わっている……。そんな人は、いつもお馴染みのロンドンの名所で開催されるフェスに参加してみてはどうだろう。

WOMAD at the Tower
9月19日(土)、20日(日)

上で紹介した「ウーマッド」のシティー版。ウーマッドと同じく、民族音楽界のベスト・アーティストたちが参加する。

Tower of London
womad.org/festivals/the-tower-music-festival
出演者 Khaled and The quirky Imagined Village, Tony Allenなど
チケット 通し券 £68.95、1日券 £38.95

Madstock Festival
7月17日(金)

ユーモラスなスカ・サウンドで楽しませてくれる国民的老舗バンド「マッドネス」が、結成30年を記念してフェスを開催。ご機嫌なライブを披露する。

Victoria Park
www.madness.co.uk
出演者 Madness, The Pogues, Man Like Meなど
チケット £35~45、12歳以下無料

The Lovebox Festival
7月18日(土)、19日(日)

都市型音楽フェスの「理想」を実現することを追求する「ラブボックス・フェスティバル」。開催7年目の今年は、例年にも増して豪華なアーティストが登場する。

Victoria Park
www.lovebox.net
出演者 Duran Duran, Groove Armada, Nerdなど
チケット 通し券 £75、1日券 £42.50、12歳以下無料

Get Loaded in the Park
8月30日(日)

今年からステージを拡大した上、音響システムをアップグレード。さらに迫力を増したアクトになるはずだ。4つの音楽ステージが用意され、食べ物の屋台もかなり充実。

Clapham Common
www.getloadedinthepark.com
出演者 Orbital, Steve Aoki, Crookersなど
チケット £35

キャンプ場に革命を起こしたオーダー・キャンピングってなに?

ここ数年、どの野外フェスでも見かけるようになった「オーダー・キャンピング」。これは簡単に言うと、自分ではテントを持ち込まず、会場が用意したテント類を借りるというもの。絵本に出てきそうな夢溢れるデザインのものから、バトラー付きの「ブティック・キャンピング」と呼ばれるハイソなタイプまで、好みのスタイルを選ぶことができる。テントを持ち込み、組み立てるわずらわしさから開放され、しかも寝心地バツグンのベッドで寝られるのが一番の魅力だ。さて、あなたが寝てみたいのはどのタイプ?

Tipi ティピTipi ティピ

ネイティブ・アメリカン・スタイルのテント。サイズも値段も様々で、自分好みの内装にできることも

Yurt ヤートYurt ヤート

モンゴルの遊牧民が使用している円状のテント。テント内には敷物やベッドが完備されている

Podpad ポッドパッドPodpad ポッドパッド

小人が住んでいそうな小屋。鏡やタンスなどが装備されていて、プチ・ホテルと言ったほうが近い
写真:©www.podpads.com

Bellpad ベルパッドBellpad ベルパッド

ティピに似た構造で、支柱が1本しかないのが特徴。たいてい、エア・ベッドが4つ装備されている
写真:©www.podpads.com

ジプシー・キャラバンGypsy Caravan ジプシー・キャラバン

ジプシーが旅する幌馬車スタイル。折りたたみ式のテーブルやベンチ、さらに布団まで用意されている

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ