instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Thu, 06 August 2020

英国発ニュース

英紙が日本のゲートボールに注目-「これほど2015年の日本を象徴するものはない」と伝える

「フィナンシャル・タイムズ」紙の電子版は7日、ゲートボールを日本の高齢化社会の象徴として紹介する記事を掲載した。

 同記事は、物資不足に悩む戦後直後の日本で発明されたこのスポーツは、狭いスペースを利用でき、用具にもお金がかからないことから「憂鬱な敗戦時にぴったりのゲーム」であったと紹介。また「腰痛と関節炎にまみれたスポーツ」であると伝えた。さらには「何千人もの高齢者を老衰と戦うよう仕向ける団体競技」と形容。「これほど2015年の日本を象徴するものはない」と述べている。
 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ