instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Wed, 23 September 2020

英国発ニュース

「山の日」制定で日本人の働きすぎに改めて注目?-英紙が「実際に休みを取るかどうかは分からない」

26日付の「デーリー・テレグラフ」紙は、「働きすぎのサラリーマンたち」の重圧を軽減するため、日本が「山の日」を新たな祝日として定めたと報じた。
 同紙は、「自然に影響を受けた神道を基盤とする文化」を持つ日本において、山に関連したあらゆる事象を祝う「山の日」が、2016年から祝日に加わると報道。「山の日」の導入により、日本における国民の祝日は計16日となると伝えている。

 続けて、日本の祝日は主要国首脳会議(G8)参加国の中で最多であり、英国の祝日となるバンク・ホリデーの日数の2倍であると紹介。一方で、夏季に長期にわたり年次休暇を取得する欧州の人々とは対照的に、勤勉な日本の被雇用者は公休日以外に休みを取ることが非常に少ないとも述べている。

 また同紙は、日本の被雇用者が年間8.6日のみしか個人的な休みを取らないと言われていると紹介し、日本の人々が「山の日」に実際に休みを取るかどうかについては「まだ分からない」と伝えている。
 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ