instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Sat, 20 July 2019

サーン・アバスの巨人のムスコ、お花模様に飾り付け

イングランド南西部ドーセットにある裸の男性のヒル・フィギュア(石灰岩の丘陵に描かれた地上絵)、サーン・アバス。もちろん大事なところもむきだしなのだが、8日の国際女性デーに合わせ、何者かによってそこが花びらと葉っぱで飾られてしまった。BBCが報じた。

 既に17世紀には存在していたという180フィート(約55メートル)の巨大な地上絵は、ナショナル・トラストの管理下に置かれている由緒あるアート。しかし大変興味を引く図柄なので、これまでにも握っている棍棒をラケットに変えられたりと、さまざまなイタズラを受けてきた。

 今回は、地元のショップに「調和への招待」と書かれた手紙が女性によって届けられ、この巨人を男性ではなく「人間」として定義し、男女の平等を願う、という趣旨の文章が書かれていたという。

 

 
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ