instagram Facebook ツイッター
バナー
Fri, 18 October 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

ベネディクト・カンバーバッチ主演、ブレグジットを描くドラマが放映

来年、チャンネル4で放映される2時間ドラマ「Brexit: The Uncivil War」。英国のEU離脱(ブレグジット)をテーマにした本作品に、英俳優ベネディクト・カンバーバッチほか、豪華なメンバーが出演する。「サン」紙が伝えた。

 ベネディクト・カンバーバッチは、2016年の国民投票の際、EU離脱のキャンペーンを指揮したドミニク・カミングス氏を演じる。ドラマでは、カミングス氏がいかにして国民の意向を離脱へ向けて誘導し、EU離脱を実現させたか、その手腕を描く。そのほかの出演は、「007」シリーズの英俳優ロリー・キニアが前キャメロン政権の広報で元BBCのクレイグ・オリバーを、「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」の英俳優リチャード・ゴールディングがボリス・ジョンソン前外相を演じる。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ