ニュースダイジェストの制作業務
Mon, 08 August 2022

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

有名ナイトクラブが、夜間の女性を守る新プログラムに参加

ロンドン市内におけるナイトライフの更なる発展と、その安全確保を任務とする「ナイト・ツァー」という役職を、カーン市長が2016年に立ち上げ、初代ナイト・ツァーに、コメディアン兼ブロード・キャスターのエイミー・ラメが任命された。ラメは、これまで様々なことに取り組んできたが、このたび、夜間の女性の身の安全を確保する新しいガイダンスを発表した。カウンシルやロンドン市内有数のナイトクラブもこの試みに参加する。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 今回署名したのは、ロンドン南部にあるナイトクラブのミニストリー・オブ・サウンドやべニューのO2に加え、ロンドン交通局など、就業後や夜遊びに女性が利用する施設や機関がほとんど。内容は、いざというときにクラブのスタッフがスムーズに対処できるよう、一人ひとりが防犯に対する意識を常に高めておくこと、また公共スペースの夜の安全を確保することなど、7条を盛り込んでおり、地域全体で女性のために安全体制を敷いていくのが狙い。

 ラメは、犯罪を抑止する、という点ですべての人にその責任はあるが、まずこのガイダンスを通し、地域全体で防犯への意識を高め、在住者だけでなく旅行者も安全にロンドンを楽しめるようにしたい、と述べた。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

JFC ゆめにしき
Embassy of Japan
バナー バナー バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ