英国留学ならアフィニティ
Wed, 15 August 2018

老舗デパート、ハウス・オブ・フレイザーが31店舗を閉店

英大手デパート・チェーン、ハウス・オブ・フレイザーが、全国59店舗のうち、ロンドン中心部のオックスフォード・ストリートの旗艦店を含む31店舗を閉店することを決定した。「デーリー・ミラー」紙が伝えた。

 同社のフランク・スラビン会長は今回の決定について、オンライン・ショッピングなどの小売業界の市場変化により、事業存続のためやむを得ない決断だと述べた。手続きが完了すれば、約2000人の従業員や4000を越すブランドが影響を受けるとされている。1849年、スコットランドのグラスゴーで創業、第二次大戦後に全国チェーンへと成長を遂げた老舗デパートは、創業以来の最大の危機に瀕していると言っても過言ではない。なお、閉店に指定された店舗は、来年の始めまでは営業を継続する予定だという。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー 英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2018 バナー
キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

編集者募集 ロンドン・レストランガイド
暮らしの手引き ブログ Japan Digest ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア