ロンドン・レストランガイド
Sat, 25 November 2017

クリスマスTVコマーシャルの評判は?

「デーリー・メール」紙が、クリスマスTVコマーシャルの人気投票をオンライン上で実施。それによると、高級スーパーマーケットのM&Sが先日発表した、ファミリー映画「パディントン2」の主役、くまのパディントンが登場するコマーシャルが1番人気だという。毎年凝ったショート・フィルム風のクリスマスCMを製作する、大手デパートのジョン・ルイスのコマーシャルは現在2位という結果が出ている。同紙が伝えた。

 今年のジョン・ルイスは、7歳の少年のソウルメイトで、モンスターのモズという不気味だが可愛げのあるキャラクターを登場させた。同紙による現在の人気投票の順位によると、くまのパディントンを主役にしたM&Sのコマーシャルがダントツの人気を誇り、次位のジョン・ルイスの2倍近い票を得ているという。

 ちなみに、ベスト10の3位はニンジンのケビンが登場するアルディのCM。ボーダフォン社による俳優マーティン・フリーマン主演のCMが8位。最下位をカタログ販売のアルゴスと薬局チェーンのブーツが分け合っている。人気投票は現在も継続中。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

2018年 カレンダー販売
バナー キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

暮らしの手引き ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウスライター&翻訳者募集

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア