instagram Facebook ツイッター
Mimaru Hotel
Wed, 08 July 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

急病で授乳ができない母親に救いの手

急病により薬品を摂取した結果、授乳できなくなった母親の存在をソーシャル・ネットワーク・サービスを通じて知った母親たちが結集、代わって授乳するという出来事が起きた。「デーリー・メール」紙が報じた。

 イングランド西部コーンウォール在住のロンジャ・ビーデンベックさん(26)は、卵巣のう胞による激しい痛みを覚えため、病院に急行。モルヒネなどを摂取した結果、授乳ができない状態になってしまった。生後11カ月になる彼女の子供は哺乳瓶入りのミルクを嫌がるため、ビーデンベックさんはフェイスブックを通じて授乳ボランティアを募集。するとなんと1時間以内にボランティア第1号が駆けつけ、彼女の子供は合計で5人もの女性から授乳を受けることができた。助けの手を差し伸べた女性はすべて、適正な人物であることを示す証明を持ち合わせていたという。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ