instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストのグリーティング・カード
Mon, 26 October 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

キャサリン妃の妹ピッパさんがアレを食べて大顰蹙

もうすぐ第二子の出産を控えるキャサリン妃の妹であるピッパさんが、クジラの肉を食べたことで、環境団体などから大顰蹙を買っている。「デーリー・メール」紙が報じた。

ピッパさんは、「デーリー・テレグラフ」紙に寄稿した記事の中で、ノルウェー滞在時にスモークされたクジラのカルパッチョを食べたと紹介。「味はスモーク・サーモンに似ているけど、見た目は鹿肉のカルパッチョみたい」との感想を記していた。

イギリスはいわゆる反捕鯨国の一つ。いくつかの環境団体は、失望の意を示すコメントを発表している。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ