instagram Facebook ツイッター
NHK交響楽団 nhkso
Tue, 28 January 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

日本人女性も要注意! ロンドンで痴漢が急増中

 日本の不名誉な専売特許の一つとされてきた痴漢が、ロンドンでも急増しているという。「イブニング・スタンダード」紙が報じた。

 2012年に実施された調査によると、18~34歳のロンドン在住女性のうち実に43%が前年に「公共の場でのセクハラ」つまりは痴漢に遭ったことがあると告白。地下鉄、バスなどが主な発生現場となっている。さらに、2013年7月から今年4月にかけて、公共交通機関での痴漢の発生件数が27%増。イギリスの交通警察が取り締まりを強めたためとも言われているが、ともかく痴漢はロンドンにおいても決して珍しい現象ではないようだ。

 「イブニング・スタンダード」紙の女性記者が痴漢に関する体験談を求めたところ、「地下鉄セントラル線で男性から局部を脚に押し付けられた」「混雑したバスで10代の少年にスカートをめくられた」「リッチモンドからウォータールーへと向かう終電の車内において目の前で自慰行為をされた」などの報告が寄せられたという。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール バナー
2020年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ