instagram Facebook ツイッター
バナー
Tue, 22 October 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

ダニエル・ラドクリフはゲイ役で成長した

ダニエル・ラドクリフ大ヒット映画「ハリー・ポッター」シリーズのハリポタ役として知られる英俳優のダニエル・ラドクリフ(24)が、同性愛者の役を演じていたときに自分の成長を実感したと語った。「デーリー・メール」紙などが報じた。

ラドクリフは、20世紀の米文学界に大きな影響を与えた詩人のアレン・ギンズバーグの人生を描いた映画「キル・ユア・ダーリングス」でゲイ・シーンに挑戦。この映画の撮影時に、ジョン・クロキダス監督が発した言葉は「そういうキスじゃない。もっと激しくて本番の行為みたいなキスを!」。この言葉を聞いた瞬間、10年にわたりハリー・ポッターという子供向けの映画に出演してきた自身の過去を噛み締めながら、「自分は確実に前に進んでいる」と確信したのだという。


 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ