instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Fri, 22 November 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

ウェールズにある「おならの卵」の村で騒動

ウェールズ南部にある「バルテグ」という名の小さな村の住人たちが、村の名をめぐって論争を起こしている。ウェールズ語表記にすると「おならの卵」になってしまうからだ。

ウェールズの当局は現在、道路の標識などにおいて英語とウェールズ語の両方を併記する方針を採用している。ところが「サン」紙などが報じたところによると、バルテグ村の住人たちは、この方針に猛反対。英語表記ならば「Varteg(バルテグ)」という村の名が、ウェールズ語だと「Farteg→Fart Egg→おならの卵」となってしまうからだ。

現地で暮らす42歳の女性曰く、「自分の住所を言う度に笑い物にされてしまう」。既に150人の村民からウェールズ語表記に反対する署名が集まっているという。

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ