ニュースダイジェストの制作業務
Fri, 26 November 2021

メイド・イン・ブリテン Made in Britain 英国ブランドの物語

#25 ロンドンで作られたジャム

イングランド・プリザーヴス / チェリー・アムール

イングランド・プリザーヴス / チェリー・アムール
England Preserves / Cherry Amour

£4.75
220g
https://englandpreserves.co.uk/

フルーツ・ジャムは英国の食文化になくてはならないもの。定番のアフタヌーン・ティーをはじめ、朝食のトーストに添えたり、紅茶に入れたりと、さまざまなシーンで楽しまれている。それに比例し、世界的にも有名な英国産のジャムは星の数ほどあるが、今回はそのなかから、果物好きにお勧めしたいロンドン発のジャムを紹介しよう。

このジャムを作るイングランド・プリザーヴスは、ロンドン南東部バーモンジーに拠点を置く食品工房で、ジャムのほかにチャツネやマーマレード、はちみつなど、保存のきく食品を専門としている。職人の手によって丁寧に作られるジャムのコンセプトは、「一口入れた瞬間に、消費者の記憶のなかにある特定の果物の記憶と結び付き、その果物畑までもが想像できること」というなんともロマンティックなものだ。地産の素材にこだわった同工房のジャムは、英フード・ライターのジェニー・リンフォード氏の言葉を借りれば「果物を愛する人に贈るジャム」で、余計な成分を一切含まず、果物本来の味を存分に堪能できる贅沢なもの。またその自然な色合いも好評で、口眼共々満足できる商品だ。

同工房はバーモンジー駅近くの高架下を利用したスパ・ターミナスにある。同エリアはかつては工場が立ち並び、殺伐とした雰囲気を漂わせる観光客の訪れにくい場所であったが、食品工房が連なるスパ・ターミナスが活性化したことにより、今ではロンドンの美食文化を担う地域に変貌を遂げた。食に情熱をもつクリエイターだけが集まるこのエリア生まれのジャム、というだけで安心度もより増すだろう。

ロンドン郊外のエセックスにある、老舗の果樹園で栽培されたサクランボを使用した「チェリー・アムール」は、口に含むとサクランボに加え、アーモンドの香りがほのかに感じられる風味豊かなジャム。サクランボ、砂糖、レモン・ジュース、フルーツ・ペクチンだけの超シンプルなレシピで作られたジャムは、味の主張が激しくなく、ほど良い甘みが特徴だ。ヨーグルトに混ぜるのはもちろん、英国定番のベイクウェル・タルトに使うのもまた良い。

 
  • Facebook

グリーティングカード制作 プリペイドSIMカード - Japan Travel SIM
athletia

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド
ブログ