ニュースダイジェストの制作業務
Thu, 29 February 2024

英国の
愛しきギャップを
求めて

英国に暮らして20年。いまだに日々のあらゆる場面で「へー」とか「ほー」とか「えー」とか言い続けている気がします。住んでみて初めて英国の文化と人々が、かくも奥深いものと知りました。この連載では、英国での日常におけるびっくりやドッキリ、愛すべき英国人たちの姿をご紹介したいと思います。


85
ファースト・ダンスが夫婦の絆を作る?

ファースト・ダンスが夫婦の絆を作る?

先日は私たち夫婦の結婚記念日でした。以前もこのコラムで書きましたが、私たちは英国と日本の両方で結婚式を挙げたので、12月と1月の2回、結婚記念日を祝います。毎年、2回の結婚記念日には、お互いにカードやプレゼントを贈り合って、感謝の気持ちを伝え合うのと同時に必ずすることがあります。それは、結婚式に参加してくださった皆さんのメッセージ・ノートを見ることと、結婚式のアルバムを見ることです。私たちは結婚18年を迎えたのですが、写真を見ていると18年前のことが、つい昨日のことのように思い出されるから不思議です。

中でも特になつかしく、「見て見て、これ。覚えてる?」と夫に見せたのが、朱色の着物を着た私と夫がダンスを踊っている写真です。これは当時住んでいたロンドン南東部グリニッジで挙げた英国式ウエディング・パーティーでのもの。結婚式には白いウエディング・ドレスを着ていた私ですが、レセプションと呼ばれるパーティーのときには母が日本から持ってきてくれた振袖を着ることにしました。

着替えて会場に入ってきた私を待ち受けたように、司会の人が夫と私を紹介し、私たちは会場の真ん中に並びました。すると、DJの方がデービッド・ボウイの「Be My Wife」の曲をかけ、夫と私はパーティーの参加者の前で「夫婦として」初めて一緒にダンスをしました。

このように結婚式で新婚夫婦が初めて踊るダンスのことを「ファースト・ダンス」といいます。これは、英国の結婚式では必ずといっていいほど行われるお決まりの儀式のようなもの。

歴史的には欧州の王族の舞踏会で、その場の最高位にある人(王族など)が最初にダンスを披露してから舞踏会を始めたのがファースト・ダンスだといわれますが、現在のように結婚式でカップルがファースト・ダンスを踊るのは米国から来た慣習ともいわれているようです。


英国では、本番に向けてカップルで教室に通う人もいるほど、結婚パーティーで重要なパートを占めるファースト・ダンス。どんな曲を選ぶかはもちろん、それぞれのカップルで決めますが、私は英国流の結婚式のことを何も分かっていなかったこともあり、曲選びは夫に任せたので、件の曲となりました。ちなみにハリー王子とメーガンさんの結婚式では、「Land of 1000 Dances」がファースト・ダンスの曲でした。英国最大のミュージシャン予約プラットフォームのアンコールによれば、2023年に英国のファースト・ダンスで最も人気だった曲はエド・シーランの「Perfect」だったそうです。なお、ファースト・ダンスの後は、参加者全員で踊りまくるのが英国スタイルです。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

  • Facebook


マクギネス真美マクギネス真美
英国在住のライフコーチ/編集者/ライター。2003年渡英。英国の食、文化、人物、生活などについて多媒体に寄稿。音声メディアVoicyパーソナリティー。英国人の義母に習い英国料理の研究もしている。
mamimcguinness.com
過去のコラム:英国の口福を探して
24時間365日、安心のサービス ロンドン医療センター 日系に強い会計事務所 グリーンバック・アラン Dr 伊藤クリニック, 020 7637 5560, 96 Harley Street お引越しはコヤナギワールドワイド

JRpass bloomsbury-solutions-square

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ