instagram Facebook ツイッター
mizkan
Fri, 04 December 2020

第23回 4月の空と王様のワードローブ

---

「♪捨てられなかった最後の手紙、4月の空に窓を開いて吹雪にした♪」――いえいえ、歌詞と違って破り捨てたのは手紙ではなく課税申告書です。そう、4月から新年度開始、英国の所得税計算は6日から始まりますが、ではなぜ、6日からなのでしょうか。中世では、3月25日の「受胎告知の日」が税務会計年度の初日で、聖ヨハネ祭、聖ミカエル祭、キリスト生誕祭とともに二至二分の時節を示し、税額計算の計算基準日ともなっていました。

ところが、1752年9月、英国にグレゴリオ歴が導入されると税額計算に問題が生じます。暦から突然11日分、消えたからです。そこで税務会計上の新年度は3月25日ではなく、11日を足した4月5日に延ばされました。でも、1800年にまた問題が生じます。ユリウス歴では閏年なのに、グレゴリオ歴では閏年ではなかったからです。そこでその一日分を足した4月6日を税務会計上の新年度の日とし、この取り決めが現在に至っています。

カーター・レーン13世紀からあるカーター・レーンは、
その名の由来が荷車屋か人名か、定かではない

堅い話が続きました。聖ポール大聖堂の南西側、カーター・レーン脇の「ワードローブ・プレイス」は、かつて税金と最も深い関連を持つ場所の一つでした。もともとは文字通り王家の服飾品を保管する蔵があったことからこの名が付きましたが、1361年にエドワード3世が蔵をロンドン塔からこの場所に移転させたころには、王室の財政と税収を管理する大組織になっていました。ただ、15世紀には税収を管理する大蔵省が分離され、この場所は王室の財務管理部になります。

ワードローブ・プレイス都会とは思えない静寂に包まれたワードローブ・プレイス
ワードローブ・プレイスの標識 

17世紀半ばの清教徒革命で共和政が成立すると、豪華だったワードローブは解体され、質素な孤児院に変わりました。でも、共和政時代の期間は短く、1660年に王位に就いたチャールズ2世は再びここを豪華なワードローブとして復活させました。官僚のサミュエル・ピープスが書き残した日記には、自分の勤める海軍の上司がその長に任命されたので、2人で孤児院を訪れ、立ち退き命令を孤児院の責任者に言い伝える場面が出てきます。

移転ワードローブは1666年のロンドン大火後に
ウエスト・エンドへ移転

子供たちは何も知らず、2人を歓迎して元気に歌を歌ったそうです。それは天空に響く、美しい天使の歌声だったことでしょう。翌日、子供たちは皆、どこかに引き取られていきました。そして何もなかったかのように王室のワードローブが復活します。でも、1666年のロンドン大火で建物は焼失し、ウエスト・エンドに移転していきました。寅七はここを訪れるたびに、子供たちがどんな歌を歌ったのか気になり、空を見上げてしまいます。

聖ポール大聖堂の聖歌隊学校寮かつてワードローブの前には聖ポール大聖堂の聖歌隊学校寮が。
今も歌声が聞こえてきそう
 
  • Facebook

シティ公認ガイド 寅七

シティ公認ガイド 寅七
『シティを歩けば世界がみえる』を訴え、平日・銀行マン、週末・ガイドをしているうち、シティ・ドラゴンの模様がお腹に出来てしまった寅年7月生まれのトラ猫


バナー バナー バナー バナー

ニュースダイジェストのグリーティング・カード
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ