instagram Facebook ツイッター
バナー
Wed, 13 November 2019

英国発ニュース

英誌が日本の認知症患者ケアに注目-日本は「地球上で最も高齢化が進んでいる社会の一つ」

「エコノミスト」誌の4月9日発行号は、日本の社会において高齢化が進むにつれ、認知症患者のケアが課題になっていると伝える記事を掲載した。

 同記事は、日本を「地球上で最も高齢化が進んでいる社会の一つ」と紹介。全人口において高齢者が占める割合はモナコに次いで高いと述べている。

 また同記事は、日本には500万人もの認知症患者がいると紹介。安倍首相が認知症のケアにおいて世界の模範となることを掲げていることに言及した上で、日本社会が認知症患者への対応に関する模索を続けていると伝えている。
 
  • Facebook

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ